GLP1オンライン処方専用ページ

サクセンダ1本+(本体のみ)1か月分 33,000円(税込)・・・在庫切れ
専用針 1500円(税込1,650円)/14個、3000円(税込3300円)/28個
消毒綿 1500円(税込1,650円)/14個、3000円(税込3300円)/28個

※1本から送料無料です。
※オンライン処方専用ページのみ税込み金額を表示しております。価格は院内処方と変わりません。
※LINE@でご注文の際下記をコピー&ペーストして頂くと便利です。
1か月分・・・サクセンダ本体のみ1個+消毒綿28個+専用針28個    
2か月分・・・サクセンダ本体のみ2個+消毒綿56個+専用針56個    
3か月分・・・サクセンダ本体のみ3個+消毒綿84個+専用針84個

新オゼンピック0.25mg×1か月分・4本・消毒綿セット 4回分 39,200円(税込43,120円)・・・在庫切れ
新オゼンピック0.5mg×1か月分・4本・消毒綿セット 4回分 59,200円(税込65,120円)・・・在庫切れ
新オゼンピック1.0mg×1か月分・4本・消毒綿セット 4回分 79,200円(税込87,120円)・・・在庫切れ

※最近の世界情勢によりオゼンピックの流通性が大変不安定になっております。当院も在庫分限りで次回入荷は未定です。
オゼンピックの使い方はこちらから(PDFで使用手順が開きます)
※オゼンピックの送料は無料です。
※オゼンピックは1回ごとに新しい本体を使う型の製剤になります。
※オンライン処方専用ページのみ税込み金額を表示しております。価格は院内処方と変わりません。
※LINE@でご注文の際下記をコピー&ペーストして頂くと便利です。
新オゼンピック0.25mg×1か月分・4本・消毒綿セット    
新オゼンピック0.5mg×1か月分・4本・消毒綿セット    
新オゼンピック1.0mg×1か月分・4本・消毒綿セット

リベルサス
3mg(30錠)  14,900円(税込)
7mg(30錠)  24,800円(税込)
14mg(30錠)  39,700円(税込)
※飲む前は空腹状態で6時間以上経過してから。リベルサス服用後は最低でも30分空けてから固形物の食事をとって下さい。

※送料は3mg×30錠から無料です。
※実感の強さのイメージ
リベルサス3mg=サクセンダ0.6mg=オゼンピック0.25mg
リベルサス7mg=サクセンダ0.9mg=オゼンピック0.5mg
リベルサス14mg=サクセンダ1.2mg=オゼンピック1.0mg
※LINE@でご注文の際下記をコピー&ペーストして頂くと便利です。
リベルサス3.0mg×30錠(1か月分)
リベルサス7.0mg×30錠(1か月分)
リベルサス×1.4mg×30錠(1か月分)

副作用 使いはじめは悪心・嘔気・嘔吐などの消化器症状が起こることがありますが、多くの場合、数日から数週間で自然となくなります。※症状が辛い場合や長く続く場合はご相談下さい。

・悪心 / 嘔気 / 嘔吐 
・食欲不振
・倦怠感
次の方はご使用できません 1. 糖尿病の方 ※糖尿病専門の病院へご相談ください。
2. 膵炎の既往のある方
3. 腎機能障害のある方
4. 子ども・妊娠中の方・授乳中の方
飲み方の注意点 飲む前は空腹状態で6時間以上経過してから。リベルサス服用後は最低でも30分空けてから固形物の食事をとって下さい。
当院では、リベルサス(novonordisk社デンマーク製)を海外から輸入しております(輸入形態は医師の個人輸入という形になります。)。リベルサスはFDAやEU諸国では肥満治療薬として承認されており安全性が認められておりますが、国内では肥満治療薬としての効能・効果への承認が下りてない旨ご留意の上、ご使用いただきますようお願いいたします。

オンライン処方の手順

①初診の方はまず【ウェブ問診】のご記入をお願い致します。※当院に通われている患者様は不要です。
②フルネーム・生年月日・ご希望の種類・本数を【LINE@】(タップで友達追加をした後)にご記入ください。
③クリニックよりLINE@上でクレジット決済リンクを送りします。
④決済完了後、最短日で発送致します。
※常温での製剤の劣化は確認されておりません。当院では「常温」での発送となります。神経質な方はご購入をお控え下さい。到着後は冷蔵庫にて保管してください。

お知らせ

※常温で製剤の劣化は確認されておりませんが。商品到着後、凍結を避け、2~8度に遮光して保存してください。 冷蔵庫で保管することを推奨します。 使用開始後は室温(1~30℃)で保管し30日以内に使用してください。 冷蔵管理して頂いても問題ありません。

【サクセンダについて】

・打つタイミングは朝一が効果を実感しやすくおすすめです。
・まずは1日0.6mgでスタートして下さい。
・2,3日様子を見てもう少し効き目を強めたい場合は0.9mg、1.2mgと徐々に用量を増やしていって大丈夫です。
・ほとんどの方はこの範囲内で十分効果を実感できることが多いです。
・継続する事によってよりスリムが体形を維持する事が可能となります。
・使い続けることで効果が薄くなり使用量が増えていく(耐性)は非常に起きにくい薬剤となっております。

【オゼンピックについて】
今話題のGLP1製剤オゼンピック。体重減少効果が最も高い製剤となります。持続期間も7日~10日と長く。総合的にみて経済性も高い薬剤と言えます。

【リベルサスについて】
内服薬によるGLP1ダイエットを行うことが出来ます。効果を引き出すには空腹時に内服してどの後30分~2時間飲食出来ないという制限がありますが。注射が嫌な方には唯一の選択肢になります。

リスク・副作用・注意事項等

注意事項①
施術名:サクセンダ・オゼンピック

施術の説明:注射により血糖値の急激な上昇を抑えることで食欲を抑制する痩身治療です。
施術の副作用(リスク):脱力感、倦怠感、嘔気、嘔吐、低血糖、下痢、便秘、頭痛、消化不良、疲労、めまい、腹痛などが生じることがあります。
施術の価格:43,210円~87,210円
注意事項②
サクセンダ・オゼンピックは国内未承認薬となっています。当院では、サクセンダ・オゼンピック(novonordisk社デンマーク製)を海外から輸入(医師にによる個人輸入という形態)しております。サクセンダ・オゼンピックはFDAやEU諸国では肥満治療薬として承認されており安全性が認められておりますが、国内未承認薬のため、国内では効能・効果への承認が下りてない旨ご留意の上、ご使用いただきますようお願いいたします。

GLP1に関するQ&A

サクセンダ、オゼンピック、リベルサスの強さの関係を教えてください。 体重減少効果としては実感も踏まえると。オゼンピック>サクセンダ=リベルサスの順番になります。やはり1週間切れ目なく作用するオゼンピックが最も強く。サクセンダ、リベルサスは同程度の強さという順番になります。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.