« 前月 次月 » 2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年05月22日(金)

切らない瞼のたるみとり治療 について

「切らない瞼のたるみとり治療」


こんにちは。

NBC銀座スタッフです!

まぶたの皮膚が緩んでくると、中央より外側のまぶたが被さり、
目じりが下がって見えてしまい、いわゆる「たれ目」の状態になります。
緩んだ皮膚を調整し、若々しくぱっちりとした目元を形成します。
当院では、メスを使用しない埋没法と、余分な皮膚を取り除く切開法で実現します。


今回は、メスを使用しない「切らない瞼のたるみとり治療」をご紹介します。

まぶたたるみ取り法の特長とは?
◆埋没法
切らずに上まぶたのタルミを改善
タルミを切開するクリニックが多い中、当クリニックの埋没法は、
切らずにたるんだ皮膚を持ち上げます。体への負担が少なく、費用も抑えられます。


◆メリット
・埋没法なので傷痕が小さな針穴ですむ
・気に入らない場合には糸を外すことによって元に戻すことができる
・皮膚を切開するほどの腫れはでない
・抜糸が不要


◆デメリット
・余った皮膚を切り取るわけではないので効果に限界がある
・まぶたが厚い人は皮膚の折れ返りによりさらに厚くなる
・なじんでくるとたるみがまた出てきたように見えることがある


【当院のメニュー3種類】

・二重埋没法(NBC二重術)
・二重埋没法(1dayNライン二重術)
・二重埋没法(Nエターナルビューティー二重術)

※保障期間や詳細はHPのメニュページに掲載しております。

ーー

一重の方でも、あるいはどんなに二重がきれいな方でも上まぶたの皮膚は老化し、
早い人は20代後半から少しずつ皮膚はたるんできます。

二重の老化が最初に現れるのは二重の外側(目尻寄り)が下がって被さり、
徐々に二重の中央部も下がってきます。

二重というのは、中央から外側が下がって狭くなってくると、
老けた印象を与えてしまいます。

逆を言えば軽度の二重の被りであれば、
中央~外側を埋没法、あるいは皮膚を切開して若い印象を取り戻すことが出来ます。

中高年になってかなり皮膚が垂れてきた場合、
視野も確保され、再び若い時の二重のようになります。

上まぶたの皮膚が下垂してくること以外に
挙筋(上まぶたを開ける筋肉)が
加齢等によって弱まり、目の開きも悪くしていることもあります。
その場合は、二重と同時に挙筋短縮(上まぶたの開きをよくする)手術を
同時に行うと目力もつけることができます!

※今回ご紹介した、「埋没法」は、
症状としてはたるみが重度でないこと、まぶたの厚みが強くない場合には適応となることが多いです。
まずはカウンセリングにてご相談ください!

切開でメスを入れることに抵抗がある方や、
少ないダウンタイムでまぶたのたるみ治療したい方は
埋没法での「切らない瞼のたるみとり治療」 をぜひご検討ください!

お気軽にカウンセリングのお問い合わせお待ちしてます!

N Beauty Clinic GINZA 石村



 

続きを読む...

2020/05/22 10:52 | オペ | コメント(0)

2020年05月15日(金)

眉下切開リフトについて☆

こんにちは!

上記の写真の方は
上から術前、抜糸後、術後1ヶ月の経過となります♪

術前に比べ術後は瞼の重たさが解消され
黒目や本来の二重の幅がくっきりと現れ
大きく印象的なお目元に変わりましたね(*^^*)♪

こちらのモニター様が受けた施術
「眉下切開リフト」
について今回はお話ししようと思います!(^^)!


年齢とともに瞼の皮膚が厚くなり目元が重く感じる…
二重の幅が狭くなった…
目が以前より小さく見える…

このようなお悩みを抱えている方には
眉下切開リフトがおすすめです(^_-)-☆

眉下切開リフトとは
眉毛の下の余分な皮膚を切開し
取り除くことで瞼の開閉をスムーズにし
目元の重たさを解消することの出来る手術です♪

当院では傷跡が目立ちにくい仕上がりを目指し、
”毛包斜切断法”を用いて施術を行っています!!

毛包斜切断法とは…
眉毛部分を斜めに切開する方法で
毛根を傷めず傷跡に発毛を促すことが可能な為、
傷跡を目立ちにくくすることが出来ます!


上記写真のモニター様も
抜糸時にはまだ切開ラインに赤みがありますが
1カ月後にはとても目立ちにくくなっていますね!!

通常、切開ラインは1ヶ月程度は赤みがありますが
2~3ヶ月かけて細く白い線となり
より目立ちにくくなっていきます(#^^#)

切開すると傷跡が心配…
という方も多いかと思いますが、
抜糸後(5~7日後)より傷跡の状態によっては
お化粧することも可能ですので
ある程度カバーしていくことができますよ☆


目元はお顔の印象を左右する大切なパーツのひとつです!

当院は個々の患者様のお目元や眉の形に合わせて
オーダーメイドのデザインで
ご施術していきます(^_-)-☆

お悩みの方は
是非一度カウンセリングにお越しください♪


N Beauty Clinic 銀座

2020/05/15 10:05 | オペ | コメント(0)

2019年12月29日(日)

下眼瞼脱脂術(目の下のふくらみ取り)のご紹介!

こんにちは
NBCスタッフです(^^)/

本日は 下眼瞼脱脂術(目の下のふくらみ取り)をご紹介いたします♡

下眼瞼脱脂術(目の下のふくらみ取り)+再配置術の症例です。
影がなくなり若々しい印象となり、とっても素敵ですね(*'ω'*)!

下眼瞼脱脂術は目の下の眼窩脂肪を、結膜側から摘出する治療です☺
結膜(粘膜)側からアプローチするなので、皮膚表面に傷は残りません!
下まぶたのオペの中では最も負担が少ないです。
この眼窩脂肪は老化とともに少しずつ前方へ突出してきます( ;∀;)
突出が強いと、老けて見られやすくなります。。

この治療のポイントは、摘出量です!!  

取りすぎると目の下がくぼんで逆に老けた印象となってしまいます(;´・ω・)
脂肪を摘出する範囲と量を気を付ければ失敗する可能性は極めて低いので、ご安心ください☆
脂肪除去後の目元の小じわ予防に取り出した脂肪の再配置術をおすすめする場合がございます。

新しい年のスタートに是非ご検討くださいませ(*^-^*)
皆様からのご相談・お問い合わせをお待ちしております(*'▽')☆

NaturalBeautyClinic銀座

2019/12/29 18:05 | オペ

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.