[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2020年07月10日(金)

アートメイク2Dパウダー法と3Dストローク法の違い・組み合わせ(5Dハイブリッド法)

アートメイクをする上でクリニック選びは最重要ですが、
クリニックごとに『アートメイク技法が違う』のは知っていましたか?

理想の眉デザインが決まっていても
選んだクリニックの技法では希望が叶わずイメージと全然違う…
なんてことになってしまわないために、アートメイクの技法についての知識は不可欠です。
この記事で、あなたの理想とする眉はどの技法で完成するかを知りましょう

ーー

アートメイクは、「メイク」と名付けられていますが皮膚に色素を入れる立派な医療行為です。


表皮 → 真皮 → 皮下組織と層になっている肌の組織。

この、いちばん上の表皮に色素を入れるのがアートメイクです。

ちなみに入れ墨(タトゥー)はさらに深い真皮部分に色素を入れます。

理想とする眉の形に沿って細い針を刺しながら色素を入れていくのが、眉毛のアートメイク。

表皮部分は肌のターンオーバーによって色素が徐々に薄くなっていきます。
入れ墨のようにずっと色が残る、ということはなくて、
約1年半~2年ほどで薄れてきます。

とはいえ、満足いく仕上がりじゃないからといって簡単に消すことができるものではありません。

必ず医療従事者が施術をするクリニックをお選びください。

かつて普及していたアートメイクは機械を使う技法で
「2Dパウダー法」( 「グラデーション技法」 )とも呼ばれています。
機械を動かすのは人であるものの、
どうしても眉の濃さが均一になってしまいがちで、一昔前な仕上がりな印象。
しかもやや濃いめな仕上がりになりやすいです。


  「2Dパウダー法」 に、 のっぺりした印象、濃すぎて、すっぴんに違和感
と感じる人も少なくなかったようです。


そんな   「2D技法」 の機械彫りが主流だったアートメイク界に、手彫り技法が加わったことで大きな進化を遂げました。

これから詳しく紹介する
「5Dハイブリッド法」「3Dストローク法」両方ともに手彫り技法です。

【 5Dハイブリッド法 と 3Dストローク法 の仕上がりの差】 

♡  3Dストローク法
1本1本手彫りで眉毛を描くように針を入れていく技法

●自分の眉毛のような毛並みが再現できる
●立体感がでてアートメイクとバレにくい
●眉の輪郭づくりができる

眉毛が足りない部分を描き足したような、
アイブロウペンシルで描いたような仕上がりを求める人におすすめなのが3D技法です。

♡  5Dハイブリッド法
1本1本手彫りで眉毛を描くように針を入れていき、そのあと機械彫りで隙間を埋めていく技法

●毛並み、立体感、色すべてにおいて一番ナチュラルな眉毛になれる
●まるで自分の眉毛かのように見えるので、アートメイクと気づかれにくい

つまり、
「 2Dパウダー法 」+「 3Dストローク法 」= 5Dハイブリッド法 
 
アイブロウペンシルで描いた眉の形に、
さらにアイブロウパウダーを重ねて
ふんわりさせた仕上がりを求める人には 5Dハイブリッド法 がおすすめです

年月が経ってからも、3Dストローク法 に比べて
5Dハイブリッド法 のほうがムラになりにくいと言われています。



では、眉アートメイクの 5Dハイブリッド法 と 3Dストローク法  
どっちがおすすめなのでしょうか。 

【3Dがおすすめな人】
✔毛がない眉尻部分だけを足してほしい
✔メイクによって眉毛の印象も変えられるくらいにしてほしい

【 5Dハイブリッド法 がおすすめな人】
✔眉メイクが必要ないくらいにしてほしい
✔よりナチュラルな自眉風にしてほしい


「毎日の眉メイクから解放されたい
アートメイクしてるってバレないくらい自然な眉毛に仕上げてほしい。
ついでに、自分の顔に一番合う眉毛の形で!」

そう思ったら 5Dハイブリッド法 一択!

アートメイクを取り扱ってるクリニックの中で、
今は 「 2Dパウダー法 」+「 3Dストローク法 」= 5Dハイブリッド法 が主流といって間違いありません。


あなたの理想とする眉毛の仕上がりイメージにより近いのはどちらですか?
クリニック選びの参考にしてください。

まずはカウンセリングからいかがでしょうか。

お問い合わせおまちしております。

 

2020/07/10 13:58 | アートメイク | コメント(0)

2020年07月04日(土)

7月キャンペーンのご案内♪

こんにちは!
NBCスタッフです♪

最近は雨模様が続いていますが、
だんだんと暑くなり夏が近付いてきましたね(*'▽')

さて、本日は7月限定キャンペーンのご案内です!!

PRP水光注射
ヴァンパイアフェイシャル
(PRPダーマペン)

通常価格 各70,000円+tax
⇒⇒⇒⇒⇒
35,000円+tax

PRP注射 2cc
通常価格 30,000円+tax
⇒⇒⇒⇒⇒
20,000円+tax

今回はPRP治療に特化したキャンペーンとなっております☆

まずPRPとは何なのか、みなさまご存じですか??

PRPとは血液の中から高濃度の血小板を含む血漿を抽出して行う再生治療です。
この血小板の中には「成長因子」が含まれており、
成長因子」は体内の衰えた細胞や血管の回復を促進する力を持っています!
効能は繊維芽細胞の活性化やコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の産生促進など幅広く、
お肌のしわ・たるみ・くぼみといった諸症状に効果的です(^_-)-☆

また自身の血液を用いて施術を行うため、副作用やアレルギーの心配もありません(^^♪

ただPRP注入はヒアルロン酸注入のように、
直後からボリュームアップ効果を実感していただける治療ではありません。
ご自身の創傷治癒力を利用し、線維芽細胞の活性化とコラーゲン線維の増生により
真皮の厚みをナチュラルに増やす再生治療のため、施術効果は1ヵ月後から少しずつ現れます

また水光注射やヴァンパイアフェイシャルでPRPを用いることによって
それぞれの施術時に出来る顔全体の細かい穴から
肌内部までしっかりとPRPを浸透させることができます!(^^)!


最先端の美肌治療である「PRP治療」をこのお得な機会に是非お試しください♪



N Beauty Clinic銀座

2020/07/04 11:51 | キャンペーン | コメント(0)

2020年06月26日(金)

赤ら顔について

こんにちは(^▽^)/
NBCスタッフです★

今回は赤ら顔についてお話していきたいと思います(・ω・)

赤ら顔 (毛細血管拡張症)とは、真皮内にある毛細血管が何らかの原因で広がり拡張し、
血流量が増加することで、その部分に血液が滞り、それが透けて皮膚表面が赤く見えている状態です。
原因は、体質的な理由のほか、酒さ・皮膚萎縮・加齢・光老化・脂漏性皮膚炎
ホルモンバランスの崩れ・自律神経の乱れ・ステロイド剤の長期外用など様々です。
色白の方や寒冷地にお住まいの方は赤ら顔の症状が出やすいといえます。
また、アルコールや香辛料の摂りすぎで悪化することもあります。

ご自身で鏡を見る時は、部分的な例えば「シミ」や「ニキビ」などに目がいきがちですが、
実は他人の印象に残るのは、肌全体の「色ムラ」だとも言われています((+_+))
 肌色の均一性は、肌の美しさを左右する要素の一つです⁂

「黒ずみ」や「くすみ」などメラニン色素に起因する色ムラは、
清潔感に欠けて見えたり、疲れた印象を与えます(*_*;
また、赤ら顔の方の「赤み」は、時に垢ぬけない印象を与えたりするなど、
見た目の印象に大きな影響を及ぼすのです(´・ω・`)
美しい肌づくりには、肌全体の均一感や透明感を高めるアプローチも重要になります❁

赤ら顔の自宅での予防や改善法としては、食生活の改善やスキンケアの見直しがあげられます!
またアルコールやカフェインなどの嗜好品や香辛料などの刺激物は控え、
皮膚に刺激と負担を与えないよう優しいスキンケアを心がけることも大切です(*^^*)

当院ではシミのイメージの強いピコトーニングですが 、
回数を重ねて繰り返し照射することで、様々な色素の改善だけでなくコラーゲン生成も促進され、
毛穴の開きも目立ちづらくさせ、キメが整い滑らかなお肌へと変化していきます(*‘ω‘ *)

当院のピコトーニングでムラのないお肌を目指しましょう♬

 当院ではお得なコースもご準備しておりますので是非ご検討くださいませ(*'ω'*)

ピコレーザーページのチェック→https://nbcginza.com/list/picolaser.html

N Beauty Clinic 銀座
 





 

2020/06/26 16:36 | 未分類 | コメント(0)

2020年06月19日(金)

ソノクイーンについて

ソノクイーンとは・・・?

ソノクイーンは、「切らないしわ・たるみ治療」として多くの実績を出している、
HIFU※(ハイフ:高密度焦点式超音波)と呼ばれる特殊な超音波の波長をつくり出し、
施術部位のお肌に集中して照射することでシワ・たるみを改善し、顔をリフトアップさせる治療機器です。

超音波ですので、皮膚表面がダメージをうけることはほとんどなく、
効果の持続期間が長いことも、ソノクイーンの特長です。
今まで難しかった目の際、眉下、口周り、首への細やかな照射が可能です。

≪こんな方におすすめ≫
!たるみが気になる!目の周りの小じわが気になる
!フェイスラインをすっきりさせたい!目の開きを良くしたい
!たるみを予防したい!痛い治療はしたくない



≪ソノクイーンの照射方法について≫


①全顔
HIFUを3.0mm,4.5mmの中間層から深い層、SMAS層に照射する方法です。
主に皮膚、からSMAS層を引き締める目的で使用します。
肌ハリ改善効果・小顔効果は分かりやすく、すぐに現れます。
HIFU(ハイフ・ソノクイーン)全顔は毛穴・小じわ・色調など幅広くトラブルに対応し、
エネルギーがマイルドなためトラブルになりづらいのも特徴です。初めて美容皮膚科の来られる方から、
ある程度治療が終わった方の定期メンテナンスまで多くの方に対応できる治療法です。3層~4層に照射し顔全体を立体的に引き上げます。

②目の周り

目の周り専用2.0mmの浅い層に対して行います。
HIFU(ハイフ・ソノクイーン)治療の中で、目の周り専用のチップを持つのはソノクイーンだけです。
目のたるみ治療に適した2mmの深度を選択できるため、切らないアイリフトが可能になりました。
当院のハイフアイリフトは、目の周りだけでなく額(額下)にも照射するダブルアプローチの手法を採用しています。
直後から効果が分かりやすく、目のまわりにハリが出るのを感じられます。

③首のたるみ治療

原則として3.0mmを使い分け、慎重に照射します。皮膚のすぐ下にある広頚筋をリフトアップします。
広頚筋に作用させることで首周り全体が引き締まり、フェイスラインを支えるため、実は小顔にも繋がります。



ーー

リーズナブルな価格設定が当院の選ばれる理由でもあります!
顎下も含めた全顔を規定のショット数でベーシック24,800円、スタンダード49,800円と続けやすい価格となっております。
ショットの数の目安としてベーシック全顔240ショット、スタンダード全顔500ショット、プレミアムプラス全顔780ショットとなっております。


ぜひ、リフトアップが気になっている方は
ソノクイーンお試しくださいませ!

まずはカウンセリングからお待ちしてます♡
 


 

2020/06/19 18:39 | 未分類 | コメント(0)

2020年06月12日(金)

ハイドラジェントルについて☆


こんにちは!
NBCスタッフです☆

本日は「ハイドラジェントル」についてご説明いたします!(^^)!


ハイドラジェントルとは、低刺激のピーリング剤を使用し、
特殊な水流を用いて肌に残った汚れや角質、角栓などを取り除く
3step式モイスチャーピーリングです(*'▽')!


3stepというように施術は3段階に分かれており
step1 水溶性の汚れ(肌・毛穴の汚れ、角質除去)
step2 脂溶性の汚れ(肌・毛穴の黒ずみや角栓除去、毛穴引き締め効果)
step3 保湿成分(肌の保湿、鎮静、再生)

に効果のある溶剤を使用して
しっかりとお肌のお掃除をしていきます☆

また使用するピーリング剤は
アトピーなど敏感肌の方にもご使用いただける
低刺激なものを使用している為
お肌への負担は最小限に抑えることができます(*'ω'*)♪


ハイドラジェントルによる効果は

*ターンオーバーの正常化・ニキビ改善
*角質・角栓の除去
*脂性肌の改善
*毛穴縮小
*ハリ・ツヤUP
*小じわの改善


このように多岐にわたり、様々なお肌のお悩みに適しています♪

さらにピコトーニングなどのレーザー治療と組み合わせて頂くと
レーザー治療の効果が高まるといった相乗効果もあります!(^^)!


また当院で扱っている「ハイドラジェントル」と似ている
「ハイドラフェイシャル」という機械も名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

この2つの違いですが、、、
施術方法やピーリング効果に関しては大きな相違はありません。

しかし!!
ハイドラフェイシャルは機械・使用する溶剤ともにアメリカ製であるのに対し、
当院で扱っているハイドラジェントルは韓国製の機械であり、
使用する溶剤は日本人向けに作り直している為
より日本人の肌に合ったものになっています(^_-)-☆



お肌に優しいピーリングでありながら
施術直後からお肌の変化を実感できるハイドラジェントル♪

通常1回17,800円ですが
初回は1回14,800円で受けて頂けます!!

とても人気の施術ですので、
まだハイドラジェントルを受けたことのない方は
是非ご自身でお肌の変化を感じてみてください(*'ω'*)♪






N Beauty Clinic銀座

 

2020/06/12 14:57 | 美容皮膚科 | コメント(0)

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.