ピコスポット(シミ取り)

ピコスポット(シミ取り)とは

シミに対して直接ピコレーザーを照射します。シミ・ソバカス・ADMなどを改善できます。1回のスポット照射でシミが取れることが多いです。従来のヤグレーザーなどはレーザー照射後に1週間〜10日間くらい絆創膏を貼る必要がありましたが、ピコスポットではテープ保護の必要はありません。従来のレーザーよりもダウンタイムが圧倒的に少なくなりました。

こんな方におすすめ

シミを1回で取りたい方 シミ・ソバカスが目立つ方
ADMを薄くしたい方 従来のレーザーでのシミ取りのように、施術後に絆創膏を貼りたくない方

ピコスポットの症例

ピコスポットの症例

ピコスポット2か月後

ピコスポットの症例

ピコスポットの経過

ピコスポットの症例

ピコスポット1月後

ピコスポットの症例

ピコスポット1か月後

ピコスポットの症例

ピコスポット照射直後の赤み・2,3時間で引きます。

ピコスポットの症例

ピコスポット後の色素沈着

ピコスポットの動画

ピコスポット(シミ取り)とは

施術時間 10分
ペース 照射部位は最低1か月以上はレーザー避ける。ピコスポットの間隔は3か月以上。
ダウンタイム 1週間程度してからシミがカサブタになって剥がれます
副作用・リスク 色素沈着、再発
洗顔・メイク・シャワー・入浴 当日から可能です
お勧めの頻度 基本的に1回の施術でシミは薄くなりますが。状態よっては複数回のピコスポット(2,3か月空けて)が必要な場合もあります。またピコスポット後にピコトーニングを重ねるとより総合的な美肌効果を狙えます。

料金について

5mm以内(1カ所) 5,000円(税込5,500円)
<5mm毎に(1カ所) +5,000円(税込5,500円)
全顔取り放題 98,000円(税込107,800円)
肩取り放題 198,000円(税込217,800円)

ピコスポット(シミ取り)のQ&A

 

Qピコスポットとは1回でしみ・そばかすはとれますか?
A薄いしみやそばかすは1回でもかなり薄くなりますが、2,3回の照射を必要とする場合もあります。
 
Qピコスポット治療の当日は化粧や洗顔はできますか?
A処置当日から洗顔・メイク・入浴・シャワーは可能です。ただし治療後10日前後はこすったりせず、優しく洗顔してください。また日焼けしないように十分注意して、保湿をしっかり行なってください。処置箇所が多い場合(全顔当て放題)は翌日からのメイク・洗顔をおすすめしております。
 
Qピコスポットの治療美白効果はどれくらいですか?
Aピコスポットではシミ取りが主な目的となります。お顔全体の美白効果を狙うならピコトーニングとの併用がおすすめとなります。
 
Qピコスポットに副作用等はありますか?
A大きな副作用はありませんが、照射部位の色素沈着のリスクがございます。
 
Qどれくらい時間がかかりますか?
A初回は問診などがあるため1時間程度、2回目以降は20~30分程度です。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.