目頭切開術・目尻切開術

目頭切開とは

目頭切開法は蒙古ヒダと呼ばれる目頭のヒダを取り、目頭を内側に伸ばすことによって目の横幅を広げる方法です。そのため、目を大きく見せることが可能です。また、蒙古ヒダがなくなることにより末広型二重から平行型二重になったり平行型二重がよりはっきりしたりする効果も期待できます。なお、目頭切開法の術式は医師によって異なります。目頭切開法の利点としてはダウンタイムが短いことでしょう。

目頭切開の効果・メリット

・目が大きくなる

目頭を内側に伸ばすことによって目の横幅が広がります。つまり、目を大きく見せる効果があるということです。


・平行型二重がつくれる

蒙古ヒダがなくなるため、平行型二重がつくりやすくなります。
そのため、平行型二重をつくるために目頭切開を受ける方も少なくありません。

目頭切開の術式

三日月法とは?

三日月法は目頭の皮膚を三日月型に切除し、縫合する単純な術式です。

利点としては

目頭切開法において一番容易な術式でありデザインを工夫することによって傷跡を早期から目立ちにくくすることができます。また、切除する幅も細かい範囲で調整が可能です。

W法とは?

三日月法と同じように目頭の皮膚を切除し縫合します。切除するデザインは三日月ではなくWです。

利点としては

三日月法よりも目頭をしっかりと延長させやすく後戻りのリスクも低いです。
また、傷も早期の段階から目立ちにくいです。

Z法とは?

目頭の皮膚をZにデザインし、皮膚を入れ替えるように縫合していくため、目頭を延長することができます。

利点としては

皮膚を切除する術式ではないため肥厚性瘢痕のリスクがほとんどありません。また同様に切除する術式でないがために、万が一目頭切開の手術後に元に戻したい場合も他の術式と比べると元に戻しやすいです。

目頭切開の症例写真

目頭切開の症例

【目頭切開スタンダード+二重全切開スタンダード】

目頭切開の症例

【目頭切開スタンダード+二重全切開スタンダード】

施術の説明 ・蒙古ひだを取り除き、目を大きくみせる施術
・全切開で二重を作る施術
料金 モニター価格40万
副作用・リスク 腫れ/痛み:3日~1週間位。
内出血:1~2週間位。
傷跡:1ヶ月位の赤み。
通院:5~7日後(抜糸)。

目頭切開の詳細情報

施術時間 30分
ダウンタイム 1週間程度
洗顔 48時間後(目元はこすらないように)
メイク 抜糸の翌日から可能
コンタクト 抜糸の日から可能
シャワー 当日(目元をできるだけ濡らさないように)
入浴 3日後から可能
抜糸 5〜7日後
リスク 腫れ・内出血・左右差・感染・傷跡

目頭切開の料金

目頭切開スタンダード 248,000円
目頭切開オーダーメイド 448,000円
  • ※スタンダードはオーソドックスな目尻切開法です。
  • ※オーダーメイドは後戻りしにくいような工夫をプラスして行います。

目尻切開とは

目尻切開法は目尻を切開し、傷を縫合する施術です。
目尻の幅を外側に伸ばすことによって白目の幅が広がります。
そのため、目を少し大きく見せることができます。
目尻切開法の利点としては傷が目立ちにくくダウンタイムが短いことでしょう。

目尻切開の5つの効果・メリット

①目が大きくなる

目尻切開で目の横幅が広くなります。
そのため、目を大きく見せる効果があります。

②切れ長の目元になる

目尻が延長されることによって切れ長の目元になります。

③傷跡が目立たない

目尻切開は傷跡が目尻ですので、施術直後でもほとんど目立ちません。
目頭切開と比べると圧倒的に目立ちにくいのが特徴です。
傷跡が目立ちにくいということが大きなメリットでしょう。

④ダウンタイムが少ない

目尻切開は傷跡が目立ちにくいだけでなく、ダウンタイムが少ないというメリットもあります。

⑤バレにくい

目尻切開は傷跡も目立ちにくく、ダウンタイムも少なくバレにくい手術と言えます。

目尻切開法の詳細情報

施術時間 30分
ダウンタイム 1週間程度
洗顔 2日後から可能
メイク 抜糸の翌日から可能
コンタクト 抜糸の日から可能
シャワー (当日)目元をできるだけ濡らさないように
入浴 3日後から可能
抜糸 5〜7日後
リスク 腫れ・内出血・左右差・感染・傷跡

目尻切開法の料金

スタンダード 248,000円
オーダーメイド 448,000円
  • ※スタンダードはオーソドックスな目尻切開法です。
  • ※オーダーメイドは後戻りしにくいような工夫をプラスして行います。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.