美肌再生ハイフシャワー

ハイフシャワーの画像

美肌再生ハイフシャワーとは

HIFU(高密度焦点式超音波)を顔全体の皮膚浅層へ照射することで、顔全体の引締め(タイトニング)・毛穴改善・肌質を整える治療です。美肌再生ハイフプロの機械をを使用し、表皮~真皮浅層に焦点式の熱刺激を与えることで、熱ダメージを修復しようとする過程でコラーゲンやエラスチンの生成を促進させます。皮膚のハリや弾力・キメが整い、結果として皮膚の引締めや肌質改善などの効果を実感することができるのです。ピコトーニングやピコフラクショナルによる治療がひと段落し新たな美肌治療を求めている方。注射などはしたくないがなるべく顔全体の表面を滑らかに保ちたい方などにオススメです。

ハイフの画像
ハイフの画像

こんな方におすすめ

肌治療がひと段落してさらに美肌を目指したい 特段の悩みはないがエイジングケアのメンテナンスの施術を探している
注射は嫌だが小じわを改善したい 効果が持続する施術を受けたい
HIFUや糸リフトの効果を長持ちさせたい ダウンタイムのないものがいい
すぐに効果を実感したい

当院が選ばれる5つの理由

①リーズナブルな価格設定
美肌再生ハイフシャワー全顔が14,800円円(税込16,280円)からとリーズナブルです。またショット毎の威力は向上しつつ、従来のハイフと比較し同じ料金でより多くのショット数を打てます。

②高密度照射による最大限の美肌効果・タイトニング効果
新設計の高速連射型ヘッドの採用により高密度の施術が可能。一回の治療で実感できる美肌効果が格段に違います。そのため、従来のハイフより少ない治療回数と短時間の治療で効果を実感していただけます。


③高密度のコラーゲン増加作用
美肌再生ハイフシャワーは表皮より真皮増の熱収縮により施術直後からお肌のハリのアップを実感していただけます。
 

④目周りなど従来のハイフでは当てられなかった箇所へも対応可能
デリケートな目の周りの皮膚の張り感のアップにも対応できます(眼窩内エリアは除く)。

④レーザー治療を一通り終えられ定期メンテナンスの施術をお探しの方。
お肌の色や凹凸のお悩みが解決された方はつぎに皮膚のハリ感など質感の向上を求められます。本施術はそのような方のご要望に適しているものとなります。

美肌再生ハイフシャワーの詳細情報

施術時間 15~20分(施術部位により異なります)
ダウンタイム ほとんどなし
副作用・リスク 皮膚に赤み、筋肉痛のような痛み、極めて稀にやけどのような症状が生じる可能性があります。
洗顔・メイク・シャワー・入浴 当日より可
注意事項 甲状腺疾患を治療中の方は首は避けて照射致します。金の糸、妊娠中の方は施術を受けることが出来ません。
持続期間 美肌再生ハイフシャワーの照射により得られた、引き締め効果、コラーゲン増生効果は永続的なものとなりますが、エイジングの進行との兼ね合いから反復施術がおすすめとなります。
お勧めの頻度 1か月に1回。美肌再生ハイフプロや糸リフトの間に施術を受けて頂くとより効果的です。

料金について

スタンダード
全顔(アゴ下+目元含む)  1回 14,800円(税込16,280円)
全顔+首 1回 19,800円(税込21,780円)
首のみ 1回 9,800円(税込10,780円)
プレミアム
全顔(アゴ下+目元含む)  1回 29,600円(税込32,560円)
全顔+首 1回 39,600円(税込40,590円)
首のみ 1回 19,400円(税込21,340円)

※ショット数について下記が目安となります。
全顔 700ショット、全顔+首 950ショット、首250ショット
※プレミアムは各ショット数が倍による実施となります。
※こちらの目元の照射はまぶたの上など目の際キワのエリア(眼窩内に相当する範囲)は対象外となります。
※目元(目の開きやまぶたのたるみなど)に特化したハイフによる施術は【美肌再生ハイフプロ・目周り】が適応となります。
 

美肌再生ハイフシャワーのQ&A

ハイフシャワーは1回でも効果を実感する事はできますか? 美肌再生ハイフシャワーは1か月に1回の反復治療をおすすめする施術ですが。1回でも肌のハリ感のアップは実感して頂けます。
ハイフシャワーの効果の持続期間はどれくらいですか? ハイフが照射された組織はコラーゲンが増えタイトニングされる為、その効果は永続的なものです(焼い縮んだお肉が戻らないのと同じ原理です)。たたタイトイングされた組織は再びエイジングが進むため、定期的な照射をおすすめしております。
ダウンタイムはありますか? ハイフシャワーで皮膚表面が傷つくことはありません。また皮膚浅層のハイフであり痛みも少ない傾向にあります。施術後すぐからメイクをしていただけます。
HIFUによって頬がこけてしまう事はありますか? ハイフシャワーは皮膚浅層をターゲットにしているためホホがこけたり、脂肪組織のボリュームロスは生じません。
誰でも受けられますか?  妊娠中の方はお受け頂けません。また、お顔に金の糸やプレートの挿入されていたりする場合にはお受け頂けないことや照射の範囲が限られる可能性あります。ご状況にもよりますので診察時にご申告・ご相談ください。
ヤケドの可能性はありますか? 照射パワーを強くするとリスクが高まるため、可能性がないわけではありませんが、通常の照射設定で十分に効果を実感していただけますので安心して受けていただけます。
歯の矯正中でもハイフシャワーを当てる事ができますか?  はい。当てる事は可能です。ハイフのエネルギーを歯までは到達しないように設計されているので。当院では矯正中(ワイヤー矯正など)の方も通常通り施術を受けて頂いております。
腫れや神経のしびれが出る可能性はありますか? ほとんどありませんが、ごく稀に施術直後から2~3日程度、腫れが少し残ることがあります。中には1~2週間程度腫れることもありますが、日常生活には支障のない程度の腫れです。また、神経のしびれも非常にごく稀ですが、起こる可能性がございます。
ハイフの照射後いつから家庭用美顔器(超音波、EMS、マイクロ波等)は使用しても大丈夫でしょうか? 特に赤みや痛み等の症状がなければ施術後2,3日経過したのち使用を開始しても問題ないと考えられます。
ハイフの照射と糸リフトのタイミングはどうなっていますか ハイフ→糸リフト。最短同日施術可。糸リフト→ハイフの場合は糸が馴染むまでの期間を考慮し1か月くらい開ける事を推奨しております。
ハイフシャワーはハイフプロ/サーマプロはどれくらいの間隔をあければ施術可能でしょうか。 ハイフシャワーとハイフプロ/サーマプロはそれぞれ作用する皮膚、皮下組織の層がことなるため。両方とも同日可の施術となっております。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.