GLP-1ダイエット

GLP-1は、血糖値を下げる働きを持つホルモンで、もともと私たちの体にあります。 食事をとって血糖値が上がると、小腸にあるL細胞からGLP-1が分泌され、すい臓の f3 細胞表面にあるGLP-1の鍵穴(受容体)にくっつき、f3 細胞内からインスリンを分泌させます。GLP-1は、 血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があります。

Effect

GLP-1のダイエット効果

GLP-1は胃の働きを抑え、消化をゆっくりにします。また、血糖値の上昇をおさえるので空腹感が減り、食べ過ぎることがなくなります。こうしたGLP-1の作用を利用することで ダイエット効果が期待できます。

 
Effect

GLP-1受容体作動薬

GLP-1受容体作動薬は、 このGLP-1を補う2型糖尿病の治療薬です。GLP-1受容体作動薬は空腹時には働かず、食事をとって血糖値が高くなったときに働くため、単独で用いる場合は低血糖を起こしにくいといわれています。 日本では、GLP-1受容体作動薬は糖尿病の治療薬として認められているお薬です。ダイエットに用いる事は適応外となります。当院では医師個人輸入により2種類のGLP-1受容体作動薬を提供しています。

サクセンダ
欧米各国で食事療法、運動療法に加えて肥満治療薬として用いられています。アメリカFDAの認可を得ていますが、日本では未承認、保険適用外の薬剤です。

詳細はこちら

オゼンピック
日本で糖尿病の治療薬として承認されていますが、痩身は適応外となり、保険診療適用外です。

詳細はこちら

Price List

料金表

オゼンピック0.25mg1か月分・(4本) 4回分 39,200円(税込43,120円)
オゼンピック0.5mg1か月分・(4本) 4回分 59,200円(税込65,120円)
オゼンピック1.0mg1か月分・(4本) 4回分 79,200円(税込87,120円)
消毒綿1個 100円(税込110円)
1本(1か月分) 38,000円/1本(税込41,800円/1本)
2本(2か月分) 36,000円/1本(税込39,600円/1本)
3本(3か月分) 34,000円/1本(税込37,400円/1本)
専用針(1か月分) 1,000円(税込1,100円)
消毒綿(1か月分) 1,000円(税込1,100円)
副作用 使いはじめは悪心・嘔気・嘔吐などの消化器症状が起こることがありますが、多くの場合、数日から数週間で自然となくなります。※症状が辛い場合や長く続く場合はご相談下さい。

・悪心 / 嘔気 / 嘔吐 
・食欲不振
・倦怠感
次の方はご使用できません 1. 糖尿病の方 ※糖尿病専門の病院へご相談ください。
2. 膵炎の既往のある方
3. 腎機能障害のある方
4. 子ども・妊娠中の方・授乳中の方

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.