エンリッチPRP(超高濃度PRP)

エンリッチPRP(超高濃度PRP)

注入によるお顔の立体感の造形と細胞の定着による長期持続性を両立した新しい施術です。
エンリッチPRP(超高濃度PRP)は、注入したお肌の真皮層や脂肪層といった肌組織の中で成長因子が作用することで、コラーゲンや毛細血管の新生が促されます。そのため、お顔のくぼみや凹みの解消、さらにはおでこを丸く&こめかみ出し(オルチャンおでこ形成)をすることが可能なのです。その他、くぼみや凹みの目立つ部位、ほうれい線やマリオネットライン、目の下などに注入してもくぼみの改善ができ、お悩み解消につながります。
※エンリッチPRPではもともとPRPに含まれているFGF等の成長因子は含まれておりますが、しこりの原因となるような人工的なFGF等は添加しておりませんのでしこりのリスクは少ない安全性の高い施術となっております。
※※当院は厚生労働省届出機関・第三種再生医療認定施設です。
PRP写真
PRPの写真

より進化させたロングスピン製法+PRPカクテル

ロングスピン製法によって、これまでのPRPよりもさらに濃度が高い超高濃度PRPの抽出を可能にしました。エンリッチPRPで使用されるのは、この超高濃度PRPです。
PRPとヒアルロン酸さらに調整用の医療成分を配合。もちろん採取した患者様の血液により個人差はありますが、このエンリッチPRPによって、より効果的におでこやこめかみの形の形成、お顔の立体感の調整が可能になるのです。
※エンリッチPRPではもともとPRPに含まれているFGF等の成長因子は含まれておりますが、しこりの原因となるような人工的なFGF等は添加しておりませんのでしこりのリスクは少ない安全性の高い施術となっております。
※当院は厚生労働省届出機関・第三種再生医療認定施設です。

超高濃度PRPによる腫れについて

PRP写真
PRPの写真

最新のアメリカの論文ではPRPに微量のヒアルロン酸、その他、有効成分を組み合わせるとサイトカインの効果を安定させて増強させる。腫れるといった副作用を軽減される事が注目されています。注入した部分への定着率は、添加なしの場合と比べ、2倍にあがるというデータ発表もあります。。 PRP本来の細胞活性の役割と注入することで得られるボリュームアップ、ハリや自己コラーゲンの増殖を 同時に手に入れることが可能です。このコンビネーションメソッドにより、肌の浅い部分も深い部分もPRP効果をもたらします。美しく輝くような素肌がよみがえり、ブラッシュアップされた若々しい印象を与えます。

エンリッチPRPに含まれる成長因子

FGF 組織を修復、コラーゲンの産生、ヒアルロン酸の産生
PDGF 細胞増殖・血管の新生、修復、コラーゲンの産生
EGF 上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒を促進
VEDF 血管内皮細胞の増殖・新生
TGF-β 上皮細胞・血管内皮細胞の増殖・新生、創傷治癒を促進
※エンリッチPRPではもともとPRPに含まれているFGF等の成長因子は含まれておりますが、しこりの原因となるような人工的なFGF等は添加しておりませんのでしこりのリスクは起きない安全性の高い施術となっております。
※当院は厚生労働省届出機関・第三種再生医療認定施設です。

こんな方におすすめ

ヒアルロン酸注入などが気になるけれど、異物に抵抗がある 自分自身のコラーゲンを増やしたい
ひたいやコメカミを丸くしたい 自分自身の成長因子を使ってお顔の立体感を高めたい
目元のクマが気になる なるべく持続性のある治療がいい

施術可能な箇所

額・こめかみ(オルチャンデコ形成)
ホホ正面(ゴルゴライン) ほうれい線・マリオネットライン
ホホ横(ホホコケ) 目の下(クマを薄く)

当院が選ばれる5つの理由

①厚生労働省の再生医療の認可を受けたクリニック
当院は2014年に施行された再生医療等の安全性確保等に関する法律(以下、再生医療法)に基づき、第3種の再生医療に関して第三者の専門委員会の審査を経て提供を許可されています。そういった正式な手続きに基づいて安全性を確保したうえでPRP治療を提供しています。

②安全な自己型注入剤
PRP(多血小板血漿)注入療法は、ご自身の血液から専用の自己型注入剤を作り、血小板と白血球の放出する成長因子によって、シワ・たるみなどの老化症状を改善させる新しい美容再生治療です。


③コラーゲン増加作用
皮膚再生因子(AGF:Autologous Growth Factors)」が含まれているため、真皮に存在する線維芽細胞を活性化し、毛細血管の新生やコラーゲンの産生を促し、お肌にハリや弾力を与え、みずみずしく若々しいお肌へ再生します。
 

④お肌の状態に合わせた施術
院長の適切な肌診察のもと敏感肌の方にも対応できます。

 

⑤プライバシーを配慮した空間
個室待合を完備しており、リラックスして心地よく過ごして頂ける環境を提供致します

エンリッチPRPの症例

エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
エンリッチPRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
超高度PRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。
超高度PRPの症例写真
(エンリッチPRPに注入):エンリッチPRPの注入で顔の立体感を整える治療。価格:50,000円(税込55,000円)~340,000円(税込374,000円)【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。(Tel:03-6271-0560)※必要なエンリッチPRPの量には個人差があります。注入量の目安についてはホームページ下部の目安表をご覧下さい。

エンリッチPRPの動画

エンリッチPRPの詳細情報

施術時間 30分~60分(遠心分離含む)
ダウンタイム ほとんどなし(稀ですが内出血する場合がございます)
洗顔・メイク・シャワー・入浴 当日より可能です(直接注入の場合は当日より可)
リスク 腫れ・内出血
おすすめの頻度 1~3年に1回
厚生労働省届出機関
第三種再生医療認定施設
自己多血小板血漿(PRP)を用いた、老化した皮膚(しみ、しわ、たるみ)の若返り治療
※エンリッチPRPではもともとPRPに含まれているFGF等の成長因子は含まれておりますが、しこりの原因となるような人工的なFGF等は添加しておりませんのでしこりのリスクは起きない安全性の高い施術となっております。
※※当院は厚生労働省届出機関・第三種再生医療認定施設です。

料金について

1cc 50,000円 (税込55,000円)
2cc 89,800円 (税込98,780円)
4cc 160,000円 (税込176,000円)
6cc 210,000円     (税込231,000円)  
8cc 240,000円   (税込264,000円)
10cc    290,000円  (税込310,900円) 
12cc 340,000円   (税込374,000円)
14cc 390,000円(税込429,000円)
16cc 440,000円(税込484,000円)

※目の下のクマ、ほうれい線、ドールチーク、ゴルゴライン、マリオネットライン、2ccとなります。
※額の推奨量は6ccになります。額+コメカミの場合は8cc(片側コメカミに1.0~1.5cc使用する為)をおすすめしております。
※注入量に関しては自由に選んで頂くことが可能です。
※マイクロカニューレは別途料金がかかります。
※目の上のくぼみ(上まぶた)への注入は通常のPRPもしくは美肌注射をおすすめしております。
 

モニター価格(目隠し無し)のご案内

※モザイク等。目隠し有りのモニターは現在募集致しておりません。
※動画と写真の両方が必須となります。
※youtube、インスタグラム、ホームページ、各種院内資料に使用される可能性がございます。
※注入箇所はカウンセリングの上自由に選ぶ事が可能です。

6cc以上~ 総額(税込価格)より50,000円割引

エンリッチPRP必要量の目安

部位は上から順に記載 両側で使用する合計量を記載
4-8cc
コメカミ 2cc
眉間のみ 1cc
ゴルゴライン 2cc
鼻(鼻根・鼻筋) 1cc
ホホ横のコケ(窪み) 2cc
ホホ正面のコケ(窪み) 2cc
ほうれい線 2cc
上唇:1cc 下唇:1cc
マリオネットライン 2cc
1cc
最終的に必要な量はその方の状態により目安量より増減する可能性があります。例えば前回のエンリッチPRPが残っている方は少なくなりますし、エンリッチPRPが初めてでお顔のボリュームロスが大きい方は多くなる可能性がございます。最終的なエンリッチPRPの量はご自身で決定して頂きます。
目の上のくぼみ(上まぶた)への注入は通常のPRPもしくは美肌注射をおすすめしております。

エンリッチPRPに関するQ&A

額(おでこ)のエンリッチPRPにダウンタイムはありますか?

エンリッチPRP注入時のわずかな腫れが下方に移動することにより2,3日前後目元が浮腫んでいるもしくは腫れているように感じる可能性がございます。二日酔いの顔の浮腫み程度でありほんとんどの場合は気にならないですが。わずかな腫れでも気になる場合はスケジュールを調整してから施術を検討して下さい。
注入後すぐに吸収されてしまう事はありますか? エンリッチPRPはボリューム形成と肌組織の再生をバランス良く組み合わせるよう工夫されております。ヒアルロン酸により出来た空間をPRPの再生作用によりコラーゲンに置き換えるという機序になるため、注入して3か月や半年で完全に無くなってしまった(定着しなかった)など注入後の誤差は最小限になるよう工夫しております。
エンリッチPRPでしこりなることはありますか? エンリッチPRPではもともとPRPに含まれているFGF等の成長因子は含まれておりますが、しこりの原因となるような人工的なFGF等は添加しておりませんのでしこりのリスクは起きない安全性の高い施術となっております。
効果の期間はどれくらいですか? エンリッチPRPの効果は、個人差はありますが1年〜3年程度の持続を見込むことができます。効果を持続させたい場合に最も適切な方法は、定期的な診断と施術の実施を繰り返すことです。繰り返し成長因子をお肌に注入していくことで、お肌の回復サイクルが高いレベルで確立され、自然な回復能力もアップしていきます。
もう一度受ける場合はどれくらいあければいいですか? 同じ部位でしたら1週間以上あけていただきますが、部位が異なる場合でしたら期間をあけずに施術可能です。
ヒアルロン酸とどう違いますか? エンリッチ注射は、ヒアルロン酸のように単にボリュームをだすだけではなく、肌そのものを再生し、肌質も改善します。また額やホホの凹みなど、広範囲の凹みに対してはエンリッチPRPは良い適応です。
年齢が高いと効果がないと聞いたのですが 個人差があるため、一概に言えないところはありますが、基本的には血小板に含まれる成長因子が正常に働いていれば、どの年齢層であっても効果は見込めます。
また、妊婦の方、お子様、脳梗塞や心臓病になったことのある方、肝臓疾患をお持ちの方、血液が固まりにくくなるようなお薬を飲んでいらっしゃる方などは、エンリッチPRPを実施することができないケースがありますので、詳しくはドクターまでご相談いただければ幸いです。
他の治療法と同時にできますか? 糸リフトやハイフなどのレーザーと組み合わせ可能です。エンリッチPRPは肌質改善とボリュームアップですので、たるみによる症状と判断した方は他のたるみ治療と同時に行うとより効果的な若返り効果が得られます。
エンリッチPRPと脂肪注入どちらがいいですか? 大きく分けて6つの違いがあります。

①ボリュームの出し方のコントロール
エンリッチPRPはほぼ狙った通りのボリュームに仕上げる事が可能です。脂肪注入は生着率に個人差が大きく脂肪がほとんど吸収されてしまう場合もあります。

②デザイン性
エンリッチPRPは限りなくイメージ通りのラインを描く事が可能です。脂肪注入は生着率に個人差があるため、細かいデザインは困難です。あくまで組織の増大のための治療となります。

③肌再生効果
PRP本来の肌再生効果により肌質の改善も期待されます。それに対し注入した脂肪が生着すれば、へこみを改善することが可能ですが。肌再生効果は期待できません。

④ダウンタイム・体への負担
自分の血液を材料としているため、血液検査と同じ手技で採血するのみです。正常組織を傷つけることもほぼなく、合併症リスクも少ないです。注入する脂肪は正常部位から採取します。そのため、採取部の痛みや内出血が生じることに加えて、皮膚の凹凸などのリスクがあると言えるでしょう。

⑤やせ型の方でも実施できる。
やせ形の方は、注入に使用する脂肪量がむずかしい場合があります。またやせ型の方は注入した脂肪が生着しにくいというデータもあります。エンリッチPRPはご自分の血液を使用するのみのため、体型による制限がありません。

⑥持続期間
エンリッチPRPは約1~3年程度、効果が持続したのち、周囲の肌と同じように自然な変化が訪れます。脂肪は生着すると半永久的に残るため、脂肪を支える支持組織が弱くなってくると、たるみやフェイスラインのくずれなどの原因となります。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.