豊胸・バストの施術

ヒアルロン酸豊胸とは

ヒアルロン酸豊胸とは注入剤であるヒアルロン酸製剤を胸に注入する施術です。
そのため、手軽に注入直後からバストアップを実感することができます。
豊胸の施術の中でも一番手軽なものとして分類されています。

こんな方におすすめ

手軽にバストアップしたい デザイン性のある豊胸がしたい
授乳後に胸が垂れた 胸にコンプレックスがある
デコルテ部分のバストがほしい 胸の大きさの左右差が気になる

当院が選ばれる5つの理由

①美しい自然な仕上がり
豊富な経験と繊細な美的感覚でより自然で滑らかな美しい仕上がりを実現します。

②傷跡の目立ちにくいデザイン
ヒアルロン酸豊胸では傷跡は長さ2mm前後の針孔を脇に近づけて作成するので、傷跡は極めて目立ちにくいものとなります。

③圧倒的な症例数
院長の米澤医師は品川美容外科の横浜院院長を歴任した実績があり、豊胸に関して圧倒的な症例数があります。

④長期持続型のヒアルロン酸を採用
当院は持続期間1〜2年間の、柔らかいヒアルロン酸を採用しています。

⑤施術まで完全個室でご案内
待ち時間から施術に至る全ての過程を完全個室にてご案内致します。

ヒアルロン酸豊胸の動画

ヒアルロン酸豊胸の症例

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸200cc】

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸200cc】

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸400cc】

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸400cc】

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸400cc】

ヒアルロン酸豊胸の症例

【ヒアルロン酸豊胸400cc】

施術の説明 ヒアルロン酸で胸を大きくする施術
料金 200,000円~960,000円(税込220,000円~1,056,000円)                                    (モニター価格有り)
副作用・リスク 腫れ/痛み:
2日~1週間位、
内出血:1~2週間位

施術後の一般的な経過

腫れ 施術後の腫れは1週間でほとんど落ち着きます。
内出血 内出血は出ないことが多いですが、出てしまった場合も1〜2週間で吸収されなくなります。
2mm程度でほとんど分かりません。1週間程度赤みがあります。
仕上がり 1~2週間後に仕上がります。

ヒアルロン酸豊胸の詳細情報

施術時間 60分
ダウンタイム 数日
洗顔・メイク 当日から可能
シャワー 翌日から可能(ワキを濡らさないように)
入浴 抜糸後(5-7日後)から可能
副作用・リスク 腫れ・内出血・感染・炎症・シコリ
注意事項 胸への強いマッサージは1〜2週間お控えください。

料金について

ベーシック 1cc/1,000円(税込1,100円)
100cc/100,000円(税込110,000円)
スタンダード 1cc/4,000円(税込4,400円)
100cc/400,000円(税込440,000円)
プレミアム 1cc/6,000円(税込6,600円)
100cc/600,000円(税込660,000円)

・※クイック:持続期間6か月程度。豊胸術による効果を体験したい方にオススメの施術です。
・※プレミアム:持続期間2,3年。持続力、価格、触り心地にバランスがとれたヒアルロン酸となります。
・※プレミアムナチュラル:持続期間2,3年以上。より自然な胸に近い見た目、触り心地を実現します。

モニター制度

スタンダード

30%割引
プレミアム 40%割引

※クイック法のモニターの募集はございません。
※直後、1週間後、1か月後の撮影がございます。
※写真、顔が映らない範囲での動画(胸部のみ)による撮影の症例となります。

ヒアルロン酸豊胸Q&A

・痛みはどのくらいですか?
施術中の痛みは麻酔の注射だけです。
また、施術後から1週間程度筋肉痛のような痛みがございますが痛み止めの内服薬でコントロールできるくらいのものです。

・施術後に乳がん検査は受けられますか?
基本的に、マンモグラフィーは6ヶ月後、超音波エコーは1ヶ月後から受診可能です。

・注入後、胸を触られてもバレにくくなるまでどのくらいの期間が必要ですか?
個人差はございますが、1~2週間程度空けていただければ、バレにくいです。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.