プロテーゼ

プロテーゼとは

半永久的な隆鼻術には3つ方法あります。

1.シリコンプロテーゼ
2.ゴアテックスプロテーゼ
3.自己組織移植法
それぞれ利点・欠点があります。

永久的で綺麗な効果を得たい→シリコンプロテーゼorゴアテックスプロテーゼという選択がとなります。自己組織移植法ですと短期的には良いかもしれませんが、長期的な経過で変形するリスクがあります。万が一変形した場合は癒着していて取り出すことも難しいため修整は難易度が高いです。
シリコンプロテーゼであればリスクは少なく被膜に覆われるため、修整したいときは簡単に取り出すことができます。
以上の点より、あえてリスクの高い自己組織移植法で隆鼻術をする意味・価値はほとんどないと言えるでしょう。
なお、ゴアテックスプロテーゼは周囲の組織と癒着しており、「修整したいとき、簡単に取り出すことができない」というリスクがあるため、シリコンプロテーゼの方が安全性などの面からもオススメです。

当院が選ばれる5つの理由

①美しい仕上がり
鼻根から鼻筋まで綺麗に高さを出すことが可能です。また、高さや細さの種類も豊富にあり、オーダーメイドで加工もできるため仕上がりは綺麗です。

②安全性
近年のシリコンプロテーゼであれば石灰化やアレルギーなどのリスクは低く安全性が高いと言えます。
仕上がりが気に入らなかったり感染などのトラブルがあったりしたときは、簡単に取り出すことも可能です(ただ、10年以上経過すれば稀に石灰化のリスクがあります)。


③効果が半永久的
基本的に半永久的に効果は持続します。
 

④将来的な費用面
ヒアルロン酸注入を鼻に繰り返すと、トータルで考えた場合に費用がかさみます。
また、ヒアルロン酸製剤によってはヒアルロン酸注入を繰り返すことで横に広がる「アバター顔」になってしまうというリスクがあります(当院で採用しているヒアルロン製剤であれば、アバター顏のリスクはほとんどありません)。

プロテーゼ隆鼻術の詳細情報

施術時間 30〜60分
ダウンタイム 1週間程度
抜糸 なし
固定 3日間
先発・入浴・メイク 3日後から
シャワー 当日(顔を濡らさないように)
リスク 腫れ・内出血・左右差・感染・傷跡・切開化
アップノーズ

料金表について

ナチュラル 448,000円
オーダーメイド 648,000円
他院プロテーゼ抜去 100,000円

ナチュラル:ナチュラルに鼻筋を出して仕上げるプロテーゼ隆鼻術です。
オーダーメイド:高さ、鼻筋をしっかり出して、より理想の鼻に仕上げるプロテーゼ隆鼻術です。

鼻中隔延長術

オーダーメイド 398,000円

よくあるご質問

・シリコンプロテーゼによる隆鼻術の目立つ腫れは3日程度で引き、1~2週間もすれば腫れはほとんど引いています(個人差あり)。手術から1週間も経過すればかなり安定しているので、運動、岩盤浴、サウナなどは特別問題ありません。
(もちろん、鼻に外力は加わらない方が良いので注意は必要です)


・1ヶ月も経過すれば、見た目の上ではほぼ完成です。ただ、鼻の切開による手術ですので完成するのは組織が柔らかくなってくる3~6ヶ月後です。その間、うつ伏せ寝など鼻に外力が強く加わることはしない方が良いでしょう。

・鼻の固定は3日間必要ですが、固定用の棒はマスクで隠れます。そのため、「手術日+固定期間」の合計4日間のお休みが最低でも必要です。安静期間なども考えると、1週間のお休みがあるとより安心です。

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.