ピコレーザー

当院ピコレーザー(BLUE-CORE社製「PICORE」)の特徴

従来のピコレーザー(照射スピード1000ps以下をピコレーザーと呼ぶ)で使用されている機種は750ps前後の物が多かったですが当機種は国内でも数少ない450psと大きく性能を向上しております。肌にも優しく、通常のトーニングよりも早く、高いホワイトニング効果が得られる画期的なレーザー治療です。熱作用がほとんどなく、衝撃波で色素を粉砕するため、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。

韓国で広く導入されており定評のあるBLUECORE社製の最新型のピコレーザーです。米国FDAの認可も取得しており効果、安全性、信頼の面でも非常にすぐれた機種であり、国内で導入しているのは当院が初となります。より少ない治療回数で効果的な肌治療、肌質改善治療が可能となっております。当院ではお客様一人ひとりのお肌の状態に合わせてオーダーメイドで出力設定をさせて頂いております。

より正確なレーザー波形

従来のピコレーザーと比べ美しい年輪模様のレーザー波形が出力可能であり。肌治療においてより効果的な施術が可能となりました。同様の施術回数においても効果の実感がより大きくなります。当院では院長自身がピコレーザーに精通しており、院内において出力波形を確認し安定した施術をご提供できるよう努めております。
従来のレーザーによる肌治療では皮膚表面に熱エネルギーが加わり、肝斑の悪化リスクや治療効果に限界があること。またスポット照射(シミ取りレーザー)の場合はダウンタイムが大きく、テープや軟膏による保護が必要でしたが。音響メカニズムによりメラニンを直接破壊出来るため、保護不要でダウンタイムも少なく治療可能です。
【症例① PICOレーザートーニング10回+最後に全顔PICOスポット実施。 内服セット併用】
軽度の肝斑に重なるように点状のシミが散見される状態です。肝斑とシミが重なる状態でのPICOスポットは肝斑悪化のリスクを伴うため。PICOトーニングを10回実施後、肝斑の改善を認めたうえでPICOスポットを実施しております。症例は最終のPICOスポット実施後1か月の状態になります。
【症例② PICOレーザートーニング10回+PICOフラクショナル10回 2週間に1回実施 内服セット併用】
大きなシミは認められないが、肌のくすみ、中程度の肝斑、毛穴の開きがお悩みのお客様でした。PICOレーザートーニングの色調改善効果、PICOフラクショナルの凹凸改善効果により肌質が大きく向上し滑らかな印象のお肌へと生まれ変わりました。
【症例③ ハイドラジェントル10回+PICOフラクショナル10回 2週間に1回実施 内服セット併用】
ベースにニキビ肌があり、色素沈着と毛穴の開き、シミがお悩みのお客さまでした。10回の治療のより大幅な肌質向上を得ることができました。
【症例④ PICOフラクショナル15回+PICOトーニング15回 2週間に1回実施 内服セット併用】
やや深いニキビ跡が見受けられるお肌の状態でしたが。根気強く通院しレーザー治療を繰り返すことで大幅な肌質の改善を得ることが出来ました。

料金表

PICOトーニング

全顔1回 (初回)9,800円、(通常)14,800円
首1回 9,800円
デコルテ1回 24,800円
脇1回 7,800円
手の甲1回 7,800円
背中ブラ上1回 29,800円
ピコトーニング 3回 39,000円
ピコトーニング 6回 72,000円

PICOフラクショナル

全顔1回 (初回)24,800円、(通常)39,800円
鼻1回 9,800円
鼻・頬1回 24,800円
首1回 29,800円
デコルテ1回 49,800円
手の甲1回 19,800円
背中ブラ上1回 59,800円
ピコフラクショナル 3回 105,000円
ピコフラクショナル 6回 180,000円

PICOスポット

5mm以内(1カ所) 10,000円
<5mm毎に(1カ所) +7,500円
全顔取り放題 98,000円
肩取り放題 198,000円

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.