2021年05月21日(金)

今話題のHIFEMとEMSの違い☆

こんにちは!
本日は痩身機器として人気のEMSHIFEM(ハイフェム)の違いについてご説明させて頂きます(^_-)-☆
 
まずEMSとは、筋肉へ“電気刺激”を与えることをいいます。
外部からの電気信号によって筋肉の収縮を行い、筋トレと同様の効果が期待できます。
表面的な筋肉(アウターマッスル)を鍛えるのには効果的ですが、
深層部の筋肉(インナーマッスル)までは到達せず、鍛えることは難しいです。
その為、作用する部位は、電極をあてている部分のみの表面的な筋肉となります。
施術時は主に専用の電極板を皮膚に直接密着させて電気を貫通させます。
 
つぎにHIFEMとは、筋肉へ“磁気刺激”を与えることをいいます。
高密度焦点式電磁という技術を用いて、筋肉を非侵襲的に鍛えることができる「医療機器」です。
作用する範囲が広いので、筋肉を広く・深く動かすことが可能です。
表面的な筋肉(アウターマッスル)はもちろんのこと、
深層部の筋肉(インナーマッスル)まで磁気刺激が浸透し、収縮運動を促します。
その為、体の深部の細かい筋肉まで鍛える事ができます。
またHIFEMでは筋肉を鍛えながら、その周囲の脂肪減少の効果も得ることができます。
施術時は服の上からでも磁気が貫通するため、肌に直接あてずに行います。
 
当院では「ザ・スカルプト」というHIFEMの機械がございます♪
こちらの機械はなんと…
1回30分の施術で腹筋3万回と同等の効果が得られます(>_<)☆
 
施術可能な箇所は大胸筋・腹部・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・二の腕と
お悩みに合わせて気になる箇所へ直接アプローチすることが可能です!
 
露出が多くなる夏までもう少し!
今のうちに体を綺麗に引き締めませんか?
 
是非一度、当院のザ・スカルプトをお試しくださいませ(^^♪
 
 
N Beauty Clinic銀座
 
 

続きを読む...

2021/05/21 15:56 | ザスカルプト | コメント(0)

2020年12月11日(金)

近日公開の 当院の新たな施術メニュー「ザスカルプト」 の ご紹介!

こんにちは。
Nビューティークリック銀座スタッフです。

今回は近日公開の 当院の新たな施術メニュー「ザスカルプト」 の ご紹介です
「ザスカルプト」 は昨今一大ブームとなった電磁場筋肉刺激装置エムスカルプトを超える次世代の医療痩身マシンです。


最新のHIFEM(ハイフェム)技術を採用し30分間の施術で、
5.5時間(いわゆる腹筋3万回)に相当する筋力トレーニングと同じ効果が得られます。
ハイフェムとはMRIに使用される電磁場を利用したテクノロジーで、
深部の筋肉へ強力に作用し、筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼させることを可能にした唯一の非侵襲的施術法です。
人体には全く害の無いエネルギーなので安心してお受け頂けます。
※High-Intensity Focused Electoromagnetic Field:高密度焦点式電磁場



≪なんと!全身のエイジングケアにも有効!≫


成長していくにつれて筋肉の量が増え、
20歳ごろまでは、筋肉の組織は太く長くなっていきます。
 そして、20歳ごろを過ぎると少しずつ筋肉量が減っていき、
70歳代では20歳代の4割程度に減少します。 

特に、30〜50歳代の中年期に筋肉に適度な刺激を与えずに過ごすと、
筋肉が急激に減少する可能性があります。

筋肉量を維持し代謝の良い身体をキープすることは体の内側からの究極のアンチエイジングにつながります。

ーーー

アメリカでの臨床研究の結果によると4回での治療によって、
見た目の改善とともに結果の満足度が高いことから4回治療をお勧めします。

※おすすめのペースは下記となります。
・短期間で集中して通うことができる場合、週2回合計2週間。
・ゆっくり治療を行う場合、1~2週間に1回ずつ治療を行い、合計1~2カ月間。  

また治療は、ベッドに横になっていただき、30分間行います。
治療中は、スマートフォンを操作したり、雑誌を読んだりしてお過ごしください。

また、痛さについては不快な痛さではなく筋肉を揉み解されているような若干心地よい痛さです。
 
治療の翌日から筋肉のトーンが増加したと気づく方もいらっしゃいます。
4回治療後直後の時点で、腹部であれば筋肉量の増加と脂肪の減少、
臀部であればリフトアップと引き締まりが感じられます。

治療後の摂取を心がける事により筋肥大の効果を高められる可能性がございます 。


ーー

以下の箇所を鍛えることが可能です。
(腹部 ・臀部 ・バスト(大胸筋)・上腕(三頭筋)・大腿 ・腰)
など出来るだけご希望に沿えるようセッティング致します。  


 ザスカルプトによる脂肪代謝の増加によって破壊された脂肪細胞は永久的になくなります。しかし、体重増加により、残りの脂肪細胞が成長すると効果が減少する可能性があります。筋肉の増加は永続的ではありませんが、12か月程続くという研究データがあります。  

ーー
なお、以下の方は治療をお断りすることがあります。
・ペースメーカーを使用されている方
・心臓や肺の疾患で治療中の方
・悪性腫瘍の治療中の方
・妊娠中の方
・その他、治療中のご病気がある方(治療できるかどうかは医師が判断します)



話題のハイフェムの技術で当院で内側からのエイジングケアをしませんか?
近日中詳しいご料金などを掲載予定となります。
ぜひお見逃しなく!

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡おまちしております。


Nビューティークリック銀座スタッフ

2020/12/11 16:44 | ザスカルプト | コメント(0)

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.