[1]   2   >>   
2021年01月31日(日)

ピコトーニングとピコフラクショナルとピコスポットの違い

日常の診療の中で必ず。聞かれること。でもその場で説明しても中々イメージがすぐにつかないのでまとめておこうと思います。

①ピコトーニング
 いちばん有名でピコトレーザーで美白作用にします。肌の基礎化粧品のようなレーザーです。最大のメリットは適応外の種類のシミがないことです。リスクも低く。紫外線によるシミ、ADM、肝斑、色素沈着、顔全体のくすみなどオールマイティに作用して美白にします。デメリットとしては回数が必要というところ。5回くらいの人もいれば20、30回当てる人もいます。どこをゴールに設定するかで変わってきますね。究極の美白を目指すなら、基礎化粧品のようにずっと定期的に当て続けるのが正解だと思います。

②ピコフラクショナル
 ピコレーザーでお肌の凹凸を改善したり毛穴を引き締めます。ダーマペンやCo2フラクショナルの親戚のレーザーです。最大のメリットはその他のレーザーがダウンタイム1週間が相場の所が、1日前後と少ない所です。デメリットとしてはダーマペンと比較すると1回あたりの効果が落ちるという所です。ピコトーニングと違い永遠に続ける方は稀ですが一定の効果を実感するには10回程度繰り返すのがおすすめです。

③ピコスポット
 いわゆるシミ取りレーザー。当てたところのシミがポロっと浮き上がって取れます。メリットは境界明瞭なはっきりとしたシミには1回でかなり薄くすることが可能であること。デメリットとしては適用が限られること、炎症性色素沈着のリスクがあることです。シミ、そばかすは1回でかなり改善し、濃いADMなども1か月半以上開けて5回程度繰り返せば薄くすることが出来ます。

3つの違いを理解して上手く使い分けるのが美肌への近道だと思います。だいたい1回前からピコスポットは大抵、抵抗があることが多いので。当院ではピコトーニングを5回くらい当てて、レーザーに慣れてきて肝斑も薄くなってきたタイミングで濃いシミにピコスポットを当てる方が多いです。肌は奥深い臓器ですね。

院長 米澤

2021/01/31 16:58 | よね先生のブログ | コメント(0)

2021年01月30日(土)

【実践的】ハイドロキノン4.0%+トレチノイン0.025%配合クリームの使い方

ハイドロキノンとトレチノインの使い方ハイドロキノンとトレチノインの使い方
ピコスポット、ほくろ取り、イボ取り等の後に当院ではハイドロキノン4.0%+トレチノイン0.025%配合クリームを処方しております。

①ハイドロキノンが色素沈着のメラニンを脱色し
②トレチノインが肌のターンオーバーを促進し色素沈着した細胞を輩出する仕組みです。

使い方に少しコツがあります。

①タイミング
 1日1回寝る前、全てのスキンケアが終わった最後に塗りましょう。強い薬なので出来るだけ幹部のみに限定して塗るように注意。寝る前に塗る理由は塗った状態で紫外線に当たるとハイドロキノンが予期せぬ反応を起こし皮膚に炎症を起こす可能性があるからです。

②続け方
 強い薬なので、4,5日継続していると。患部が赤くなり、薄い皮膚がめくれ上がってくる。状態になります。この時は普通の状態に戻るまで一度、休薬がおすすめです。

③上を繰り返す
 皮膚の状態がもとに戻ればまた塗るサイクルを再開しましょう。

上手に使えば非常に有効なお薬です。みなさんの参考になれば幸いです。

Nビューティークリニック銀座 院長米澤

2021/01/30 10:05 | よね先生のブログ | コメント(0)

2021年01月29日(金)

新メニュー【エンリッチPRP】のご紹介!(^^)!

こんにちは!!

NBCスタッフです(*´ω`*)

今回は当院での新しい注入施術【エンリッチPRP】についてご紹介いたします☆

エンリッチPRP(超高濃度PRP)とは、
ロングスピン製法によってこれまでのPRPよりもさらに濃度が高い超高濃度PRPの抽出し、
さらに成長因子の効果を高める微量医療成分や
ヒアルロン酸を配合した薬剤です(*'▽')

注入したお肌の真皮層や脂肪層といった肌組織の中で成長因子が作用することで、
コラーゲンや毛細血管の新生が促されます★
そのため、お顔のくぼみや凹みが気になる部位の解消や
おでこを丸くし、こめかみ出す(オルチャンデコ形成)
ことが可能となります(*'▽')
このエンリッチPRPはトロリとした粘度の高い薬剤で
従来のPRPに比べ最大濃度が30倍にもアップしています(*'ω'*)

最新のアメリカの論文ではPRPに微量のヒアルロン酸や有効成分を組み合わせると
サイトカインの効果を安定・増強させ、腫れるといった副作用を
軽減される事が注目されています!
注入した部分への定着率は添加なしの場合と比べ、
2倍にあがるというデータ発表もあります٩( ''ω'' )و

PRP本来の細胞活性の役割と注入することで得られる
ボリュームアップ・ハリ・自己コラーゲンの増殖を
同時に手に入れることが可能です♡

このコンビネーションメソッドにより、
肌の浅い部分も深い部分もPRP効果をもたらします(*‘ω‘ *)
美しく輝くような素肌がよみがえり、
ブラッシュアップされた若々しい印象を与えます♡


エンリッチPRPに含まれる成長因子がこちらです☆
FGF(組織を修復、コラーゲンの産生、ヒアルロン酸の産生)
PDGF(細胞増殖・血管の新生、修復、コラーゲンの産生)
EGF(上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒を促進)
VEDF(血管内皮細胞の増殖・新生)
TGF-β(上皮細胞・血管内皮細胞の増殖・新生、創傷治癒を促進)
様々な成長因子が含まれております

即効性のヒアルロン酸と持続性のPRPの組み合わせで
PRPが定着するまで即日の変化をヒアルロン酸で実感していただき、
ヒアルロン酸が減ってきた後もPRP効果の持続性を実感していただけるのが
エンリッチPRP注入の優れたところ(*^-^*)

当院のヒアルロン酸注入のように腫れや赤みも最小限となります!!
また施術後は2週間~2ヶ月位から徐々に肌のハリを実感していただけます♬
 
ダウンタイムをあまりとれない方
自然に印象を変えたい方
注入の持ちを長続きさせたい方

是非一度カウンセリングにお越しください♪
実際にお顔を拝見しながら、
患者様にあった注入量をご提案させて頂きます(*^^*)


N Beauty Clinic 銀座

2021/01/29 10:14 | 成長因子 | コメント(0)

2021年01月22日(金)

GLP-1 ダイエットオゼンピックとサクセンダの比較

こんにちは。
Nビューティークリニック銀座 スタッフです。

今回は GLP-1 ダイエット について
そして  オゼンピックとサクセンダの比較について深くお話していきたいと思います。

ーー

オゼンピックも サクセンダ も本来は2型糖尿病の治療薬ですが、
近年GLP-1ダイエットに使えるとして注目が集まっている薬です。

薬の成分は異なりますが、
どちらも「GLP-1」という人間がもともと持っているホルモンと同様の作用があります。

このGLP-1ですが、実は別名「痩せホルモン」とも呼ばれ、以下の様なダイエット効果があります。

・食欲抑制
・胃の食べ物排出を遅らせる
・食事で脂肪をつきにくくする


つまり、GLP-1ダイエットは薬の効果で食事量を減らすダイエットです。

そのため、自分で我慢する食事制限や負荷の大きすぎるエクササイズに比べて続けやすいのが特徴です。

また信頼のおける医薬品ですので、健康食品のサプリメントよりも効率よく、理想の体に近づきやすくなります。

このことに注目して近年欧米ではオゼンピックやビクトーザのようなGLP-1薬を使って、体重がどのように変化するか調べる研究がさかんに行われています。

研究から分かるように、
オゼンピックと サクセンダはどちらも
実際に人に投与して効果が調べられており、安全性は確認されています。

ーー

オゼンピックと サクセンダの違い

オゼンピックと サクセンダは
どちらも糖尿病領域に強みがある
製薬会社「ノボ ノルディスクファーマ」が
開発したGLP-1の分泌を促す薬です。


どちらも同じ仕組みの薬ですが、体重を減らしやすいのはどちらでしょうか?

ここからはもう少し細かく両者の違いを紹介していきます。

オゼンピックの正体は「セマグルチド」、
サクセンダ の正体は「リラグルチド」
実はオゼンピックも サクセンダ も商品名で、

オゼンピックは「セマグルチド」
サクセンダ は「リラグルチド」
という薬です。

薬の名前が違うことから分かるように同じGLP-1に作用する薬でも、
成分が異なります。

そのため、薬の特徴にも違いがあるのです。

ーー

では気になるダイエット効果はどちらが強いのでしょうか?

オゼンピックと サクセンダ はどちらも「臨床研究」と言って、
実際に人に薬を使って効果を見る研究が行われています。

この研究から血糖コントロール効果だけでなく、
脂肪を減少させる効果が示されており、ダイエットに応用されています。

ーー

オゼンピックvs サクセンダ 

 ① 血糖値コントロール
まずは血糖コントロールの値を見てみると、オゼンピックの方が血糖値を下げる力が強いことがわかりました。

被験者に26週間、つまり約半年間薬を使ってもらったところ、ビクトーザは-0.5~1.3%、対してオゼンピックは-1.1~1.9%の血糖値減少効果が見られました。

参考:Ildiko Lingvay.2018 A 26-Week Randomized Controlled Trial of Semaglutide Once Daily Versus Liraglutide and Placebo in Patients With Type 2 Diabetes Suboptimally Controlled on Diet and Exercise With or Without Metformin. Diabetes Care

数字が小さくてすこし分かりにくいかもしれませんが、
血糖値は目標が7%以下、治療が必要な人で8%程度です。

だから1%以上血糖値を下げる力があるということは、
治療に意味があると言えます。

この臨床試験では血糖を下げる力はオゼンピックのほうが強いことがわかりました。

ーー
オゼンピックvs サクセンダ 

②食欲抑制効果

次に「痩せホルモン」の食欲を抑える力が評価されました。

同じように26週間薬を使ってもらったところ、
オゼンピックは サクセンダ の最大2倍の体重減少効果があることがわかりました。

数字にするとオゼンピックを使った人は2.8~8.2㎏、
サクセンダ を使った人は1.5~6.4kgのダイエットに成功しています。

参考:Ildiko Lingvay.2018 A 26-Week Randomized Controlled Trial of Semaglutide Once Daily Versus Liraglutide and Placebo in Patients With Type 2 Diabetes Suboptimally Controlled on Diet and Exercise With or Without Metformin. Diabetes Care

またオゼンピックでBMIを基に体重の減り具合を調べてみるとBMIが大きいほど体重減少率が大きくなり、BMIが30を超える人では8kgもの減少効果が示されました。

参考:John Blundell PhD. 2017. Semaglutide induces weight loss in subjects with type 2 diabetes regardless of baseline BMI or gastrointestinal adverse events in the SUSTAIN 1 to 5 trials. Diabetes, Obesity and Metabolism

ここで被験者の1日の食事を見てみると、
薬を使わなかった人に比べて圧倒的に摂取カロリーが減っていました。

なぜこのようなことが起こるかというと、痩せホルモンの力で食欲が抑えられ、食べ過ぎを防ぐことができるからです。

これまでにGLP-1ダイエットで基礎代謝が変化するか
調べられたことがありますが、基礎代謝に変化は見られませんでした。

したがって食事から摂取するカロリーが減り、
体についている余計な体脂肪が減ったことがわかります。

さらに、太っている人ほどたくさん痩せるという薬であることが
臨床研究からわかっています。

ーー

オゼンピックvs サクセンダ 

②副作用
オゼンピックも サクセンダ ももとは糖尿病治療のために開発された薬です。

そのため副作用が表れる可能性があることを
十分に理解しておく必要があります。

とくに重大な副作用は低血糖(脱力感、倦怠感、手足が震える)です。

このような低血糖の症状が出た時にはすぐにブドウ糖やジュースを摂取して、すぐに医師を受診しましょう。

例えダイエット目的であっても、
1人で薬の管理をするのはおすすめしません。

きちんと知識のある医師の下、
自分に合った薬や薬の量を選ぶ必要があります。

副作用についてオゼンピックと サクセンダ で比較した場合、
糖尿病治療で一番避けたい副作用である低血糖症状については
両者の間に差は見られませんでした。

一方で、表れる人が多かった副作用として「消化器症状」が見つかっています。

一般に胃がムカムカしたり、お腹がはったりする症状が出ます。

この消化器症状がオゼンピックでは32.8〜54.0%、
サクセンダ では21.9〜41.5%の被験者で報告されました。

食欲抑制作用が強いためか副作用という点では、
オゼンピックの方が少し強く出ることがわかります。

参考:Ildiko Lingvay.2018 A 26-Week Randomized Controlled Trial of Semaglutide Once Daily Versus Liraglutide and Placebo in Patients With Type 2 Diabetes Suboptimally Controlled on Diet and Exercise With or Without Metformin. Diabetes Care

不安に思った方もいるかもしれませんが、
被験者の多くが数週間で不快感に慣れ、
最後までダイエットに取り組むことができています。

だから薬の副作用でダイエットが続かない可能性は低いです。

オゼンピックは薬の効果が持続しやすい
オゼンピックはビクトーザに比べて強い血糖降下作用と体重減少作用があることがわかりました。

だから週1回の使用で薬の効果を得ることができます。

サクセンダ はオゼンピックに比べて早く体内から排泄されてしまうため、
1日1回の投与が必要です。

打ち忘れのリスクを減らす点で、オゼンピックは便利な薬です。

ーー

GLP-1ダイエットが向いている人と不向きな人

ここまで優れた血糖コントロールおよびダイエット効果を示したオゼンピックですが、誰でも使うことができるのでしょうか?

改めてGLP-1ダイエットの向き不向きを考えてみます。

( GLP-1ダイエット の効果が出にくい人)
効果が出にくいのは、やせ型で食事量が少ない人です。

SNS上ではサプリメント替わりにスリムな女性が使っていることもあるようですが、あまり効果は期待できません。

また糖尿病の治療をしている人は、
オゼンピックと併用できない可能性があるので医師に相談してください。

自分の好きなやり方でダイエットしたい方には向いていません。

またオゼンピックは1度投与すると1週間は薬の効果が持続します。

大事な会食など、外食の予定に対応しにくいことがあります。

いずれにせよ医師に相談し、自分にあった薬を選択することが大切です。

( GLP-1ダイエット の効果が出やすい人)
BMIが高い人ほど体重減少率が大きいと研究でわかっており、
もともと太っている人ほど効果が出やすいです。

また満腹感を感じやすくなるため、
今までのダイエットで食欲を抑えられず挫折してきた人は試す価値があります。
専門の指導医やスタッフが常にダイエットの進捗や悩みの相談にのってくれるクリニックもあるので、「なかなかダイエットが続かない」と諦めている人はサポートが充実したクリニックを探すのがおすすめです。

また、オゼンピックはGLP-1ダイエットで主流の サクセンダ よりもダイエット効果が高いので、
これまで他の薬であまり痩せなかった人でも痩せることが期待できます。

つまり肥満体型に悩んでおり、

食欲がどうしても我慢できない
忙しい毎日で運動量を増やそうと思ってもできない
という人はGLP-1ダイエットの恩恵を受けやすいです。


ーー
お正月太りしてしまったあなた
自粛太りしてしまったあなた 必見!!

GLP-1初心者の方、副作用が心配な方、日によって食欲制限をコントロールしたい方!→サクセンダ

とにかく効果重視!毎日打つのは面倒に感じ、打ち忘れることが心配な方!→オゼンピック

上記を参考に、オゼンピック・サクセンダをご選択いただき
自分のスタイルにあった方法でダイエットしてみませんか?

GLP-1はオンライン診療も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!



Nビューティークリニック銀座 スタッフ

2021/01/22 18:51 | GLP-1 | コメント(0)

2021年01月15日(金)

1dayスレッドノーズについて☆

こんにちは!
NBCスタッフです(^^)/♪

本日は糸による鼻整形「1dayスレッドノーズ」についてご説明致します☆

1dayスレッドノーズとは溶ける糸を使用して鼻筋や鼻の高さを微調整していく施術です!
鼻根部より下の鼻筋といったヒアルロン酸注入では改善が難しいお悩みも切らずに変化を出すことが出来ます☆
その為「切らない鼻中隔延長」とも呼ばれています。
切らずに小さな針穴が1カ所出来るのみなのでダウンタイムも最小限に抑えることが可能です(*^^*)♪
あまりダウンタイムをとれない方、自然な仕上がりにしたい方から人気が高い施術となります!

また1dayスレッドノーズのご施術と併せて
「切らない鼻先縮小」「切らない小鼻縮小」といった糸による鼻整形の組み合わせもおススメです(^_-)-☆
こちらに載せている症例写真も
「1dayスレッドノーズ」「切らない鼻先縮小」「切らない小鼻縮小」
の3つの施術を組み合わせた症例となります!
鼻筋がすっと通っただけでなく、小鼻や鼻先の広がりも整いましたね(#^^#)!

ダウンタイムをあまりとれない方
自然に鼻の印象を変えたい方は
是非一度カウンセリングにお越しください♪
実際にお顔を拝見しながら、個々にあったご施術をご提案させて頂きます(*^^*)


N Beauty Clinic 銀座


 

2021/01/15 17:26 | オペ | コメント(0)

[1]   2   >>   

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.