2021年07月16日(金)

フェイスラインをスッキリ★サーマPRO・ハイフPRO・糸リフトの違いについて

こんにちは。NBCスタッフです。(*^^*)

今回はご来院される方からよく質問がある、
サーマPROハイフPRO糸リフトの違いについてご紹介しますね。

切らないリフトアップとして有名なサーマPROハイフPROは、
どちらも熱作用によってコラーゲンの再生を促してたるみを改善する治療です。
原理は同じですが、エネルギーの温度や深さが異なります。

 美肌再生サーマPROは肌の奥にある真皮層お肌のたるみやシワをRF(高周波)でタイトニングする機器で、
高周波の熱で真皮層内のコラーゲンが収縮することで肌が引き締まります。
ハイフは皮膚よりさらに深い層にある筋膜(SMAS層)に熱を照射します。

美肌再生ハイフPROはSMAS層の熱収縮だけではなく脂肪の収縮により施術直後からリフトアップ効果を実感していただけます。
また、SMAS層が受けた熱ダメージを治癒しようとコラーゲンの生成が促進されることで皮膚の弾力が増し、リフトアップも期待できます。



上記を踏まえると役割としては・・・
美肌再生サーマPROは タイトニング
美肌再生ハイフPROは リフトアップ となります。


糸リフトは「コグ」というトゲのようなものを皮下組織にひっかかることで、
お顔をリフトアップさせることが可能になります。

糸には吸水性と非吸水性があり、吸水性の糸を用いたリフトアップ治療は安全性が高いのが特徴です。
当院では吸水性の糸を使用しています。
当院では、ほほ骨を中心に下はフェイスライン下縁まで、上は側頭部~頭頂部にかけて糸を挿入します。
その為、糸を挿入するする距離が長くなり、よりリフトアップしやすく、長持ちしやすくなります。
当院では患者様のご要望により、デザインは細かく微調整が可能ですので、
ご相談しながらお顔全体がバランスよく引き上げられるようデザイン決めを行い、糸を挿入していきます
当院のNBリフトは糸を追加していくことによってよりリフト感のあるお顔を定着させることが可能です。
実際に糸の注入の際も初回の方より2回目以降の方の方が組織の弾力性が高まっている為、注入時の手ごたえを強く感じます。



サーマPROハイフPROに比べ、糸リフトの方が引き上げの効果が高いため
糸リフトでフェイスラインをしっかり引き上げ、
メンテナンスとして合間にサーマPROハイフPROを組み合わせる方法がお勧めです!!


たるみの程度は様々なので、実際にご症状を拝見しご提案致します。(^^)/

お気軽にご相談ください。(*^^*)

2021/07/16 15:43 | 糸リフト | コメント(0)

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.