2021年06月11日(金)

アンチエイジングにかかせない目の下クマ治療について

こんにちは。NBCスタッフです。
今回はアンチエイジングには欠かせない目の下クマ治療のご紹介です。

アンチエイジングのご相談でいらっしゃる方の多くは
ほうれい線や口角横のたるみ・輪郭のぼやけを気にされて
ご来院なされる方が多いのですが、
見落としがちなのが目の下のクマです。

来院時に気になるポイントを伺ってみると
法令線が深くなんとなく老けてみえる・・・
口角横にたるみが増え老けた印象に見える・・・
輪郭がぼやけてきた・・・   

といったお悩みでご来院なされる方が多くいらっしゃり、
老け顔=法令線 ・口元のたるみ・輪郭のぼやけ という印象を持つ方が多いようです。

もちろん 深い法令線・口角横のたるみ・輪郭のぼやけ も
老け顔を連想させる要因ではあります。


ここで若い方のお顔を想像してみてください。
深い法令線・口角横のたるみ・輪郭のぼやけがないのはもちろん

若い方は目の内側付近の頬のボリュームがあり、ハツラツとした印象にみえますよね。

ご年齢を重ねると、骨の萎縮やそれに伴う皮膚のたるみ・脂肪量の減少のによる頬やコメカミのボリュームロスや
目の下のクマのようなふくらみが目立ってくるようになります。

つい法令線や口角横のたるみなどに目が行きがちですが、
実際に対面での会話の際は目元付近を見てお話することが多いため

目の内側付近の頬にボリュームを出したり
クマっぽく見える膨らみを除去することで自然により若々しいお顔になります。


当院ではアンチエイジングの治療の一環として
目の下の治療も多くご提案しております。


お気軽にご相談くださいませ。
 

2021/06/11 18:38 | オペ | コメント(0)

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.