2021年05月21日(金)

今話題のHIFEMとEMSの違い☆

こんにちは!
本日は痩身機器として人気のEMSHIFEM(ハイフェム)の違いについてご説明させて頂きます(^_-)-☆
 
まずEMSとは、筋肉へ“電気刺激”を与えることをいいます。
外部からの電気信号によって筋肉の収縮を行い、筋トレと同様の効果が期待できます。
表面的な筋肉(アウターマッスル)を鍛えるのには効果的ですが、
深層部の筋肉(インナーマッスル)までは到達せず、鍛えることは難しいです。
その為、作用する部位は、電極をあてている部分のみの表面的な筋肉となります。
施術時は主に専用の電極板を皮膚に直接密着させて電気を貫通させます。
 
つぎにHIFEMとは、筋肉へ“磁気刺激”を与えることをいいます。
高密度焦点式電磁という技術を用いて、筋肉を非侵襲的に鍛えることができる「医療機器」です。
作用する範囲が広いので、筋肉を広く・深く動かすことが可能です。
表面的な筋肉(アウターマッスル)はもちろんのこと、
深層部の筋肉(インナーマッスル)まで磁気刺激が浸透し、収縮運動を促します。
その為、体の深部の細かい筋肉まで鍛える事ができます。
またHIFEMでは筋肉を鍛えながら、その周囲の脂肪減少の効果も得ることができます。
施術時は服の上からでも磁気が貫通するため、肌に直接あてずに行います。
 
当院では「ザ・スカルプト」というHIFEMの機械がございます♪
こちらの機械はなんと…
1回30分の施術で腹筋3万回と同等の効果が得られます(>_<)☆
 
施術可能な箇所は大胸筋・腹部・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・二の腕と
お悩みに合わせて気になる箇所へ直接アプローチすることが可能です!
 
露出が多くなる夏までもう少し!
今のうちに体を綺麗に引き締めませんか?
 
是非一度、当院のザ・スカルプトをお試しくださいませ(^^♪
 
 
N Beauty Clinic銀座
 
 

続きを読む...

2021/05/21 15:56 | ザスカルプト | コメント(0)

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.