2021年04月30日(金)

ゼオスキンとピコレーザーで美肌を目指しましょう♡

こんにちは。
当院ではピコトーニングによる肌治療とゼオスキンによるホームケアでの肌治療をおすすめしています(^^)/
今日はそのお話をしていきたいと思います☆

まずはゼオスキンのセラピューティックプログラムについてお話しします。

セラピューティックプログラムとは・・・

ゼオスキンヘルスの⼀番⼈気のコース☆
シミ・しわ・ニキビ・肝斑・毛穴などにお悩みの⽅にオススメです。
根本から肌を生まれ変わらせる治療を主な目的とした18週間のコースで、⾚ちゃんのようなスベスベのお肌を目指します☆


セラピューティックプログラムで使用する製品は

(洗顔)
  ジェントルクレンザー orハイドレーティングクレンザー orエクスフォリエーティングクレンザー 

(化粧水)
バランサートナー

(透明感ケア)
ミラミン

(エイジングケア)
ミラミックス+トレチノイン(処方薬)

(日焼け止め)
  サンスクリーン
プラスプライマー SPF30 BSサンスクリーンSPF50  

 

セラピューティックプログラムは
・ハイドロキノン配合の「ミラミン」「ミラミックス」
・処方薬である「トレチノイン」
を使用するのが特徴です。

 ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニン色素の産生を減らす作用のある成分です。
ハイドロキノンは半年以上使用すると、逆に色素沈着してしまう恐れがあるため、半年を超える長期間の使用は控えなけばなりません。


トレチノインは肌のターンオーバーを促し、シミやくすみの集中的なケアが期待できます。
またトレチノインは、2〜3日から1週間ほどで皮剥けや赤みなどの反応が起こり始め、2週間〜1か月ほどでピークを迎えます。

セラピューティックプログラムの副反応として、赤みや皮剥け、ひりつき、かゆみなどがあります。
その副反応で自身のお肌がボロボロになってしまう気がして不安になる方も多くいらっしゃいますが、ご安心ください☆
赤みや皮むけはお肌が生まれ変わるための「通過点」です(^^)/


セラピューティックプログラムでお肌が生まれ変わることにより
・シミやくすみのない透明感のあるお肌
・キメの整ったお肌
・保湿剤を使わずに感じるモチモチの潤い肌
に近づくことができるのです。

ゼオスキンにはセラピューティックプログラムの副反応の赤み、皮むけが少ないマイルドな製品もあります。

前回のブログで紹介したGSR(基本のコース)にプラスしてお悩み応じて製品を選択します。

セラピューティックほどの即効性はありませんが副反応が少なく、継続することで肌を綺麗にしていきます

「皮剥けするのは辛い!」
「職場の人や友達にばれたくない」
「ゆっくり少しずつでいいから肌を綺麗にしたい」

と思う方は、GSR(基本のコース)にプラスしてお悩み応じて製品を選択するのがおすすめです。

シミ・くすみが気になる方は

(エイジングケア)
デイリーPD

(透明感ケア)
ブライタライブ

(色調・しみ改善)
スキンブライセラム



毛穴の開き、小じわが気になる方は

(透明感ケア)
シーセラム

(エイジングケア)
デイリーPD

(毛穴改善)
Wテクスチャーリペア


をGSR(基本のコース)に追加すると良いです。

是非、ご自身のライフスタイルに合わせて製品を選んで下さいね。


そして!当院のおすすめは、ゼオスキンでのホームケアと、ピコレーザーでの肌治療の併用です。
それぞれの単独での治療よりも、非常に効果が高くどんどんお肌が綺麗になります(^^)/

トレチノイン・ARナイトリペア・Wテクスチャーリペア・スキンブライセラム0.25/0.5 以外の製品は使用中でもピコレーザーの照射が可能です♪

  セラピューティックプログラム実施する場合は、終了後に再度ピコレーザーの再照射を続けることがおすすめです☆。  


ピコレーザーとゼオスキンを使って究極の美肌を目指しませんか?

皆様のご来院心よりお待ちしております。♡

 

2021/04/30 10:25 | 未分類 | コメント(0)

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.