[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2021年05月21日(金)

今話題のHIFEMとEMSの違い☆

こんにちは!
本日は痩身機器として人気のEMSHIFEM(ハイフェム)の違いについてご説明させて頂きます(^_-)-☆
 
まずEMSとは、筋肉へ“電気刺激”を与えることをいいます。
外部からの電気信号によって筋肉の収縮を行い、筋トレと同様の効果が期待できます。
表面的な筋肉(アウターマッスル)を鍛えるのには効果的ですが、
深層部の筋肉(インナーマッスル)までは到達せず、鍛えることは難しいです。
その為、作用する部位は、電極をあてている部分のみの表面的な筋肉となります。
施術時は主に専用の電極板を皮膚に直接密着させて電気を貫通させます。
 
つぎにHIFEMとは、筋肉へ“磁気刺激”を与えることをいいます。
高密度焦点式電磁という技術を用いて、筋肉を非侵襲的に鍛えることができる「医療機器」です。
作用する範囲が広いので、筋肉を広く・深く動かすことが可能です。
表面的な筋肉(アウターマッスル)はもちろんのこと、
深層部の筋肉(インナーマッスル)まで磁気刺激が浸透し、収縮運動を促します。
その為、体の深部の細かい筋肉まで鍛える事ができます。
またHIFEMでは筋肉を鍛えながら、その周囲の脂肪減少の効果も得ることができます。
施術時は服の上からでも磁気が貫通するため、肌に直接あてずに行います。
 
当院では「ザ・スカルプト」というHIFEMの機械がございます♪
こちらの機械はなんと…
1回30分の施術で腹筋3万回と同等の効果が得られます(>_<)☆
 
施術可能な箇所は大胸筋・腹部・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・二の腕と
お悩みに合わせて気になる箇所へ直接アプローチすることが可能です!
 
露出が多くなる夏までもう少し!
今のうちに体を綺麗に引き締めませんか?
 
是非一度、当院のザ・スカルプトをお試しくださいませ(^^♪
 
 
N Beauty Clinic銀座
 
 

続きを読む...

2021/05/21 15:56 | ザスカルプト | コメント(0)

2021年05月16日(日)

額のボトックスと額のヒアルロン酸ではどちらを先にすべき?

滑らかな額は全体の美しい印象を引き立てます。額のボトックスと額のヒアルロン酸ではどちらを先にするべきでしょうか?

という質問を良く受ける事があります。

実際の所は同時にされる方が多いですが。

段階を分けて施術を受けたい方はまずは額のヒアルロン酸で立体感を整えてから額のボトックスを打つことをおすすめしております。

これはほとんどの方の場合は額が動く状態がベースであり、それに合わせて額を形成するべきと考えているからです。

額の滑らかさを追求する場合は額のヒアルロン酸がベースでそのトッピングに額のボトックスというイメージを持つといいでしょう。

Nビューティークリニック銀座 米澤 昂

2021/05/16 16:43 | ボトックス | コメント(0)

2021年05月15日(土)

スタッフに聞いたボトックス打ちたいランキング☆

ボトックスはメンテナンスで必要なお手入れですよね(^^)/
 
院長はじめスタッフ一同、ボトックスの効果が完全に切れる前に必ず打ってます(^^)v
 
シワを刻まないため、今の状態を維持するためにボトックスは必要ですよね!(^^)!
 
そこで今回は院長・スタッフにボトックスを打ち続けたい箇所を聞き
ランキングにしてみました('ω')ノ
 
①眉間  ②額  ③目尻  ④エラ  ⑤鼻背
 
の結果になりました( *´艸`)
 
上位3つは年齢が出やすい箇所なのでやり続けたいといった意見が多かったですね!

 
当院にあるボトックスは2種類で、アラガン製ボトックス韓国製ボトックスです☆
 
どちらも効果はありますが、持ちが長い・効き目が早いのは
やはりアラガン製ボトックスですね!(^^)!

 
個人差もありますが早くて翌日、2日後には効果の実感があります!!
 
みなさまもメンテナンスで是非当院までボトックスを打ちに来てください☆
 
院長が優しく対応してくれますよ(*‘ω‘ *)
 
ご来院おまちしております(*^▽^*)

2021/05/15 17:35 | ボトックス | コメント(0)

2021年05月08日(土)

目の下のクマについて

こんにちは。NBCスタッフです。
今回は、目の下クマ治療について症状別に院長お勧めの施術をご紹介しますね。


クマが気になるけど自分のクマの原因が何なのかわからない・・・
何だか顔が疲れた印象に見える・・・
体調が悪いわけでもないのに周りから「疲れてる?」と声を掛けられる・・・
マスクをするようになってからクマが目に付くようになった・・・
加齢とともにクマが目立つようになった・・・

そんな経験ありませんか??

患者様からも「クマが気になるけど、自分が何クマなのかわからない・・・」といった
お声をよく耳にします。

一口に 目の下のクマ と言っても、色々な要素があるので症状別に治療をご紹介したいと思います。

それでは米澤院長よろしくお願いします。(^^)/

こんにちは。院長の米澤です。
目の下のクマ治療は、とても人気な施術の一つです。
自分自身も疲れた印象を気にしており、目の下クマの施術を受けました。
寝不足や夕方の時間帯になると眼窩脂肪が浮腫んでより疲れて見えると周りから言われました。
施術を受けたことにより周囲の方から実年齢よりかなり若く見られる機会が増えたと実感しております。
ご自身がどんな施術がベストなのかを、僕自身の考えを述べさせて頂きます。


①茶クマ(レーザー治療など)
色素沈着によるもので、レーザー治療などが手段の一つとなりますが、一筋縄では行かないのが現状です。

②青クマ(ヒアルロン酸もしくはPRPの注入)
皮膚が薄く下にある筋肉が透けているためにできるクマです。皮膚の下に注入物を敷く事で筋肉を透けないようにします。

③軽い黒クマ(経結膜脱脂術・ヒアルロン酸もしくはPRPの注入)
これに分類される中でも軽い症状の方は、皮膚が余ってないので、脂肪を取るだけでも十分に良くなります。
またPRPやヒアルロン酸注入単体でも良くなる場合があります。


④重い黒クマ(経結膜脱脂術・ヒアルロン酸もしくはPRPの注入・皮膚切除など)
この症状の方は、単純にでっぱりを取るだけでは、皮膚が余り小ジワができてしまいます。
そのため、皮膚を同時に取ったり、また凹んでいる部分を注入することで皮膚に張りを持たせたりします。

注入時にPRP注入を同時にすることで、
成長因子により皮膚の若返りが見られると言われております。
それ故に
「脱脂+注入」が王道な治療法であり、沢山のクリニックで行われている所以だと思われます。

以上は、大まかなタイプ別で、実際は様々なタイプのクマを併発していることも多く、少し違うこともあります。

また目元の薄い皮膚のメンテナンスにはボトックスやハイフなどの定期的なケアも欠かせません。


米澤院長、ありがとうございました。m(__)m
なるほど・・・クマの治療は奥深いですね。
クマの治療は二重などの治療と異なり、
自然に若返る印象なので私個人としてもおススメの治療です。

ご自身のクマの原因が何であるかがはっきりするだけでも今後の参考になるかと思います。
初めての方でもお気軽にご相談ください。(^^)


皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

2021/05/08 13:53 | オペ | コメント(0)

2021年04月30日(金)

ゼオスキンとピコレーザーで美肌を目指しましょう♡

こんにちは。
当院ではピコトーニングによる肌治療とゼオスキンによるホームケアでの肌治療をおすすめしています(^^)/
今日はそのお話をしていきたいと思います☆

まずはゼオスキンのセラピューティックプログラムについてお話しします。

セラピューティックプログラムとは・・・

ゼオスキンヘルスの⼀番⼈気のコース☆
シミ・しわ・ニキビ・肝斑・毛穴などにお悩みの⽅にオススメです。
根本から肌を生まれ変わらせる治療を主な目的とした18週間のコースで、⾚ちゃんのようなスベスベのお肌を目指します☆


セラピューティックプログラムで使用する製品は

(洗顔)
  ジェントルクレンザー orハイドレーティングクレンザー orエクスフォリエーティングクレンザー 

(化粧水)
バランサートナー

(透明感ケア)
ミラミン

(エイジングケア)
ミラミックス+トレチノイン(処方薬)

(日焼け止め)
  サンスクリーン
プラスプライマー SPF30 BSサンスクリーンSPF50  

 

セラピューティックプログラムは
・ハイドロキノン配合の「ミラミン」「ミラミックス」
・処方薬である「トレチノイン」
を使用するのが特徴です。

 ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニン色素の産生を減らす作用のある成分です。
ハイドロキノンは半年以上使用すると、逆に色素沈着してしまう恐れがあるため、半年を超える長期間の使用は控えなけばなりません。


トレチノインは肌のターンオーバーを促し、シミやくすみの集中的なケアが期待できます。
またトレチノインは、2〜3日から1週間ほどで皮剥けや赤みなどの反応が起こり始め、2週間〜1か月ほどでピークを迎えます。

セラピューティックプログラムの副反応として、赤みや皮剥け、ひりつき、かゆみなどがあります。
その副反応で自身のお肌がボロボロになってしまう気がして不安になる方も多くいらっしゃいますが、ご安心ください☆
赤みや皮むけはお肌が生まれ変わるための「通過点」です(^^)/


セラピューティックプログラムでお肌が生まれ変わることにより
・シミやくすみのない透明感のあるお肌
・キメの整ったお肌
・保湿剤を使わずに感じるモチモチの潤い肌
に近づくことができるのです。

ゼオスキンにはセラピューティックプログラムの副反応の赤み、皮むけが少ないマイルドな製品もあります。

前回のブログで紹介したGSR(基本のコース)にプラスしてお悩み応じて製品を選択します。

セラピューティックほどの即効性はありませんが副反応が少なく、継続することで肌を綺麗にしていきます

「皮剥けするのは辛い!」
「職場の人や友達にばれたくない」
「ゆっくり少しずつでいいから肌を綺麗にしたい」

と思う方は、GSR(基本のコース)にプラスしてお悩み応じて製品を選択するのがおすすめです。

シミ・くすみが気になる方は

(エイジングケア)
デイリーPD

(透明感ケア)
ブライタライブ

(色調・しみ改善)
スキンブライセラム



毛穴の開き、小じわが気になる方は

(透明感ケア)
シーセラム

(エイジングケア)
デイリーPD

(毛穴改善)
Wテクスチャーリペア


をGSR(基本のコース)に追加すると良いです。

是非、ご自身のライフスタイルに合わせて製品を選んで下さいね。


そして!当院のおすすめは、ゼオスキンでのホームケアと、ピコレーザーでの肌治療の併用です。
それぞれの単独での治療よりも、非常に効果が高くどんどんお肌が綺麗になります(^^)/

トレチノイン・ARナイトリペア・Wテクスチャーリペア・スキンブライセラム0.25/0.5 以外の製品は使用中でもピコレーザーの照射が可能です♪

  セラピューティックプログラム実施する場合は、終了後に再度ピコレーザーの再照射を続けることがおすすめです☆。  


ピコレーザーとゼオスキンを使って究極の美肌を目指しませんか?

皆様のご来院心よりお待ちしております。♡

 

2021/04/30 10:25 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]

ページトップ

Copyright (C) NBC GINZA., japan All Rights Reserved.